英会話に興味を持ったけれど、何をどこから勉強したらいいのかわからない・・・

恐らくこれが、多くの英会話初心者の方が
最初にぶつかる壁ではないでしょうか?

これに対する私自身の答えは、

・何でもいい
・ただし、自分が楽しくできること
・どのレベルを目指すのか

です。

これだけでは乱暴すぎますので(^^;)解説しますと

・何でもいい

これは、そのままの意味で、NHKテキストや書店に並ぶ参考書、
英語のニュースやドラマを見たり、私のように洋楽を聴いたり・・・
何でもいいと思います。

ただし外せないポイントがあります。

それは自分の選んだジャンルが

・自分が楽しくできること

であるかどうか?という点です。

決して批判をするわけではありませんが、
N○Kテキストや参考書は、あなたがやっていて楽しいですか?
楽しくないでしょうか?

もし楽しくないとしたら、よほど意思の強い方でない限り、
続かないのではないでしょうか?
・・・私にはムリです(N○Kさんゴメンナサイ)。

せっかく良い方法だとしても、
続かないと身につかないのは、どんな習いごとでも一緒ですよね。

そして

・どのレベルを目指すのか

という点です。

一口に「英語・英会話」と言っても
実はその意味するところは様々です。

あなたは、英語をどのレベルで身に付けたいのでしょうか?

1.海外旅行で困らないレベル
2.ホームステイで困らないレベル
3.バックパック旅行に一人でも行けるレベル
4.国内の外資系企業で働けるレベル
5.海外の現地企業で働けるレベル
6.海外の大学を卒業できるレベル
7.同時通訳ができるレベル

まずは自分が
どのくらいのレベルの英語を身に付けたいと思っているのか、
それが明確になると、
おのずと次のステップも見えてくるものです。

例えば1~3くらいまでなら、
洋楽を聞いたり映画やドラマを見たり、という方法でも
自分が達したいレベルに到達することは可能だと思いますが、
4~6のレベルを望んでおられるなら、
恐らく一度は語学学校や専門教材などで、
しっかりと系統だてた勉強をする必要もあるのではないでしょうか。

もし7のレベルであれば、
専門の養成機関に入ることも考える必要が出てくると思います。

私自身、いまどのレベルかと考えてみると
多分・・・4と5の間くらいではないかと思います。
ですので私のこのサイトでは、
特に1~4くらいを目指す方にとっては
何かお役に立てることがあるのではないかと、勝手に思っている次第です(^^;)。

今回の話をまとめますと、

・入り口は何でもよい
・ただし、自分の興味が続くようなジャンルで
・自分が到達したい英語のレベルを認識する

この3つを改めて自分の中で考えてみると、
「何から英語を勉強したらいいか」が見えてくるのでは?
と思います。

スピードラーニングを私も試してみました

あなたも恐らくCMなどで「聞き流すだけ」でいいと言われても

・本当かな?
・英会話がそんなに簡単なわけがない
・忙しい自分にもできるのかな?
・言ってることがウソだったら嫌だな

という気持ちをもたれているのではないでしょうか?

そんな方のために、私が試聴CDを聞いて感じたこと、この教材が向いている方、向いていない方についてなどの感想をまとめています。よろしかったらどうぞご覧ください。

私のスピードラーニング体験記はこちらをどうぞ >>

スピードラーニング公式ページはこちらからどうぞ >>




EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記