先日パラパラと本屋さんでビジネス系雑誌をめくっていたら、
企業への就職面接、昇進は言うに及ばず
外資系ではない企業の社員査定においても
TOEICスコアが重要な位置を占めつつ
あるという記事を目にしました。

特に新卒の採用試験では、言葉は悪いですが
書類選考の時点で、TOEICスコアを足切り材料にしている側面もあるとのこと。

安倍総理がTPPへの交渉参加の方向で舵を切ったとの報道もあり、
この先、英語を身につけずしてビジネスを動かすことは
ますます難しくなりそうな気配です。

記事によると新卒の採用試験においてはここ数年、
最低でもTOEIC600点、願わくば700点という企業側の希望があり
一流商社、銀行、証券会社などでは800点以上が採用基準だそうです。

また中途採用の場合もやはり800点程度はないと
人事部へのアピール度は弱いということで、
日本国内でも英語の需要が急速に高まっていることを感じるデータです。

かたや日本人ビジネスマンたちの現状の英語力はというと
TOEIC470点前後が平均とのこと。

ということは企業側が社員に求める基礎英語力がTOEIC700点だとすると
実際の社員たちの平均スコアとは、230点の開きがあるということになります。

この230点をどう埋めるか。
これがいま、日本人ビジネスマンにとっての大きな課題なのかもしれません。

TOEIC470点からスコアアップのために克服すべきこと

そのTOEIC470点レベルの特徴の一つは

「ゆっくりの会話なら分かるけれど、
会話のスピードが早くなると、途端に分からなくなる」


というリスニングのスピードに弱い点
この「スピードについていく訓練」の方法として
VOA(Voice of America)のリスニングが推奨されていました。

VOAというのは英語学習者に効果的なスピードと語彙で編集されている
アメリカの国営放送ニュース番組のことで、
これを利用して作られた市販の教材などでの150時間の独学で
およそ100点のスコアアップが期待できる
ということです。

そしてこのVOAを使った市販教材として知られているのが
スーパーエルマー」というCDとテキストのセットです。

通常、日本の学校の英語の授業では

・ゆっくりめの英語音声のリスニング(音読)
・複雑な英語のリーディング(長文読解)


が行われており
私もあなたも、ずっとそういう授業を受けてきたかと思います。

でも実はTOEICでの高得点獲得や、実践的な英会話力を養うためには
それとは全く逆の

・早すぎるくらいの英語音声のリスニング
・簡単な英文を多く読む


という勉強法の方がより効果的だということが
英語学習研究者たちによって明らかにされてきています。

じっさいに、義務教育から数えて最長で10年間、学校で英語を勉強してきた
多くの日本人の平均がTOEIC470点
前後であるという点も
この研究結果を裏づけているように思います。

そしてそうした日本人特有の弱点を補うべく
平均的な英語力の日本人がもっとも気をつけるべきポイントや、
発音、リスニング、リーディングのクセなどを的確に修正していき
最短で最大のスコアアップを狙うために作られたのが
スーパーエルマー」というわけです。

TOEICのリスニングセクションが笑っちゃうほど遅く感じる

10日間無料お試しができるということで、
VOAコース(TOEIC600点未満向け)を私も試聴してみましたが
TOEIC740点の私でも、勉強になることがたくさんありました。

例えば英語と日本語の音節の違いが
英語リスニングに障害を与えている
という話。

普段の生活で見聞きしているカタカナ英語が
知らずのうちに自分の英語力に、良くない影響を与えていたことが分かりました。

ただ簡単でラクというものでは、決してありませんので
コツコツやらないといけません。
テキストもCDも結構ボリュームがあるので
大幅なスコアアップ実現のためには、計画的な取り組みは必須です。

とはいえ基本的にはひたすら音声を聞くトレーニングになるので
通勤・通学のスキマ時間などに習慣にしてしまえば、
それほど苦しまずにやり遂げられるのではないでしょうか。

続けていくうちに、初めは笑っちゃうくらい早い会話音声が
次第にものすごく遅く感じるようになりますので
こうなると今度はTOEICのリスニングセクションなど
遅すぎて笑っちゃうくらいに感じるはずです。

また「スーパーエルマー」を聞いていくと
自分でも気づかなかった英語の進歩を妨げている問題点も
自覚できるようになる
ので、あとはそれを直していけば
なるほど自然とTOEICスコアも上昇するわけだと、合点がいく内容でした。

1年半で300点近くもスコアアップした人もいるそうですが、
スーパーエルマー」はがっちりとTOEICに焦点を合わせた教材なので
真面目に取り組めれば、そういう急激な伸びもあり得るだろうと思います。

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記