世界の多くの国ではアメリカ英語を学ぶ人がとても多く
日本もそれらの国の中の一つですが
やはり個人的に、最終的に辿りつきたいと思うのが
イギリス英語です。

一口にイギリス英語と言っても、
住んでいるエリアや階級、年代によっても違いがあるものですが
その中でも標準的に美しいとされるのが
Received Pronunciation(RP)と呼ばれるイギリスの標準語です。

BBCのアナウンサーにも求められるRPは
全イギリス人のおよそ3%の人しかきちんと話せないという
言ってみれば「どこで話しても間違いのない、品の良い英語」で
私たちが学ぶお手本としても、とても適しています。

しかし日本で、生でRPを聞く機会は・・・残念ながらあまりありません(^^;)

そこでおすすめなのはやはり映画の中のRPです。

映画界で上位3%のRP使いの筆頭は、レイフ・ファインズです。

007の「スカイフォール」にも出演している彼は
何とチャールズ皇太子の親戚という、正真正銘のアッパークラス。

一朝一夕で私たちが真似するには難易度が高すぎますが
美しいイギリス英語とはどんなものかを知るには
最高のモデルと言えそうです。

そしてもう一人はヒュー・グラントです。

レイフ・ファインズが超アッパーの英語だとすると
ヒュー・グラントのそれは、良家の子息の英語。

イートン、ハーロウなどのパブリック・スクールから
オックスブリッジに進むような、お坊ちゃまお嬢様の英語ですね。

特に「ノッティングヒルの恋人」では
アメリカ英語のジュリア・ロバーツとの違いがよく分かって
勉強になります。

またキーラ・ナイトレイも、
現代の綺麗なイギリス英語を話す女優として定評があるそうです。

この2人共が出ている作品でいうと
「ラブ・アクチュアリー」もいいかもしれませんね。

以外に英国人俳優にはオックスブリッジ出身者が多く
前述のヒュー・グラント、
Mr.ビーンでおなじみのローワン・アトキンソンはオックスフォード、
エマ・ワトソン、レイチェル・ワイズ、イアン・マッケランはケンブリッジと
現在も活躍中の人がたくさんいます。

ですから役柄にもよるでしょうが、
今名前を挙げた俳優・女優の出演作を見るのも
RPの勉強になるのではないかと思います。

フォニックスが分かると英語がもっと分かる

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」を見てみました

イメージフォニックス」という独自の方法で、簡単に、ほんの数秒でネイティブ並みのフォニックスの音をマスターする方法についても語られています。
無料でもらえるDVDというと、何だかうさんくさいとか、怪しいとかいう先入観を持ってしまいがちですが、結論から言うと、個人的にこのDVDはすごくためになりました





フォニックスって
なんですか?

フォニックスを基礎から学べる大人向けのCDつき本です。エクササイズを付属の音声CDで進めれば、ルールと発音をマスターできます。フォニックスという言葉は聞いたことがあるけれど、「でもフォニックスっていったいなに?」と思っている方、一応知っているけど正確にはよくわかっていないという方、これからフォニックスの勉強をしたいと思っている方におすすめ。



Active Phonics
(DVD付き)

フォニックス・ルールが簡潔でわかりやすいアニメーションで表現されており、フォニックスのルールを効率よく学びたい方に最適です。
人気VJ(ヴィジュアルジョッキー)小川竜朗氏のセンスが光る、見ているだけで楽しい映像です。



フォニックス
“発音”トレーニングBook

フォニックスは、英語圏の子供が学ぶ「つづりと音」のルールです。本来はつづり学習用の教材なのですが、発音を苦手とする日本人の成人学習者には効果絶大のトレーニング素材となります。 このフォニックス音に着眼し、読者の方が独学でトレーニングを行えるよう製作されたのが当本です。
付属CDと一緒に楽しく音読エクササイズを行ってください。



EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記