きっとこのサイトに来てくださる方の中には
「留学もしてみたいけど、費用はどのくらい?」
とか
「何から準備していいか迷う」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方々の参考になるかもしれませんので、
私自身の体験をお話していこうと思います。

まず費用。

これは期間にもよるでしょうが、
私の場合は3ヶ月間の学費、生活費、遊興費として
80万円ほど用意していきました。

航空券の費用は別で、往復で8万円くらいだったと思います。
それと、費用は忘れてしまいましたが
AIUの海外保険にも加入していきました。

基本的には3分の1をトラベラーズチェック、
残りは日本の銀行に預けたままで
現地のATMから、毎月必要な額を
クレジットカードのキャッシングとして引き出していたので
決済月になると、日本の口座から使った金額分が
VISAから引き落とされるという感じでした。

キャッシングですから、手数料は引かれますが
一ヶ月分の利息は1000円前後でしたし
その都度細かく引き出した方が
まとまった現金を手元に置くよりよいと判断して
そういう形をとりました。

実際に留学をするには

・現地の学校の手続き
・往復航空券の手配
・現地の滞在先

を準備する必要があり、全ての面倒を見てくれる業者もありますが
斡旋手数料がもったいなかったので、
私は自分で準備をしました。

現地の学校選びは、
費用、立地、学習内容、生徒の構成、などをまず調べる必要があります。

私の場合は資料をもらいに、東京の神楽坂にある
ブリティッシュ・カウンシルへ行き
英国の語学学校や、大学の語学コースのパンフレットなどを
たくさんもらってきました。

ロンドンにはそれこそありとあらゆる語学学校があり、
繁華街にあり、名も知れているようなところは費用も高く
中心地から外れていたり、
公的な機関が運営している学校は比較的学費も安いのです。

初めはやっぱりロンドンの中心地、
ピカデリーとか、レスタースクエア、
ハイドパーク周辺の学校に気を惹かれましたが
そういうところに行けば、誘惑もまた多いはずで
ショッピングやらカフェやら映画やら、
遊びほうけるであろうことが、自分でも分かったので
最終的に、ロンドン郊外のリッチモンドにある学校に決めました。

リッチモンドはロンドンから地下鉄で40分くらいの
比較的リッチな層が住む住宅街で、
キュー・ガーデンや、ミック・ジャガーの別荘などがある
また住んでもいいなと思うほど、素敵なエリアでした。