私がロンドンで語学留学をしていた時に
一番感じたこと・・・
それは・・・

「恥ずかしがってはソンだ!」

ということです。

私のいたクラスには日本人の他に、
フランス、イタリアなどのラテン系、
チェコ、オランダ、ドイツからの生徒がいましたが
授業中にいちばん発言が少ないのが、我々日本人でした。

これは美点でもあると思うのですが、
どうも多くの日本人の場合、
キチンと分らなければ手を上げられない、
答えが完璧に分っていないと答えられない、
という部分があるようです。

ところが他の国の生徒は違います。

もうバンバン、質問するし答えるんですね。

時には先生の話とは全く違うトピックを話しだして
先生に止められたりもするんですが(笑)、
とにかく例え間違っていたとしても
積極的にトライしていく姿勢は見習うべきだなあ、と強く感じました。

間違えたところで彼らの方は
「エーゴを勉強中なんだから、アタリマエじゃない」
という気持ちなわけです。
それよりも、自分の英語力を試したいし
使ってみたいという好奇心の方が勝っていたんだと思います。

それに実際には、間違った答えをしたからといって
誰かがそのことを野次ったり、
バカにしたりすることも普通ありませんよね。

だったら恥ずかしいなんて思わずに、
チャンスがある時は
ためらわずにコミュニケーションをとっていった方が
自分の英語を磨く助けになると思いませんか?

スピードラーニングを私も試してみました

あなたも恐らくCMなどで「聞き流すだけ」でいいと言われても

・本当かな?
・英会話がそんなに簡単なわけがない
・忙しい自分にもできるのかな?
・言ってることがウソだったら嫌だな

という気持ちをもたれているのではないでしょうか?

そんな方のために、私が試聴CDを聞いて感じたこと、この教材が向いている方、向いていない方についてなどの感想をまとめています。よろしかったらどうぞご覧ください。

私のスピードラーニング体験記はこちらをどうぞ >>

スピードラーニング公式ページはこちらからどうぞ >>