映画やドラマを使ったリスニング力強化法は、
このサイトでもたびたびご紹介していて、関心をもって下さる方も多いようです。

この方法はとにかく楽しみながら英語力がつくので
個人的にかなりおすすめなのですが
デメリットは「時間を取られる」ということです。

映画でおよそ2時間、ドラマで25~45分かかりますので
毎日忙しいという方のために、今日はもっと短い時間で、効果的に
英語のリスニング力、
語彙力を鍛えられる方法をご紹介したいと思います。

それは「BBC Learning English」という、英国の国営放送局BBCが
ノンネイティブの英語学習者のために公開しているサイトで
特におすすめなのが、その中にある「6minute English」です。

これは週一回のペースで更新されている、
ダウンロード可能な音声ファイルと、PDFのスクリプトがセットになった
リスニング力強化のためのプログラムです。

ジャンルは自然科学から、スポーツ、エンターテイメントまで様々で
一つのトピックが6分間で収まるように作られており
必ず一トピックに一つ、クイズが出題される形式です。

このクイズに答えられるかどうかが、
きちんと聞けたかどうかのチェックにもなっているというわけです。


試しに一つおすすめを紹介します。

Why we love a film that makes us cry
 (なぜ私たちは泣ける映画が好きなのか)


アカデミー賞の直後の教材で、泣ける映画がテーマの回です。

この回は男女の会話形式になっていて
アカデミー賞にちなんだ問題が出題されます。

ただこの回の問題は多分、映画に詳しい方なら英語を聞かずとも
すぐに答えられるかもしれません(^^;)

また音声ファイルに収録されている言葉は全て
こういった4~5ページのPDFファイルに収録されており、

null


ページの最後には、その回で取り上げられた単語・熟語の一覧表もついているので
これを印刷して、自分のつまづいたところをなどをメモして、ファイリングしておくと
それだけで自分のオリジナル教材が作れそうです。

またBBCの提供するものなので、音声ファイルの発音はイギリス英語、
それも折り紙つきのRPと考えてよいと思います。

ですからノンネイティブの私たちが目指すべきお手本としては、
かなり好ましい発音が聞けると思います。

あれっ?何だかいつもより英語が聞こえる・・・

null「リスニングパワー」は、従来の会話文を聞いて耳を慣らすという方法ではなく、英語と日本語の周波数に注目し、英語を聞き取りやすい耳を開発するというコンセプトで作られたリスニング教材です。

これは英文を暗記して覚えるようなものではなく、日本人が英語を正確に聞き取れない最大の要因である「英語にあって日本語にない音の周波数」を聞き取る訓練ができるというものです。
2~3週間という短期間でも効果を得やすく、そのためハリウッド進出を果たした多くの日本人俳優・女優も、英語力の強化法として「リスニングパワー」を採用しています。

私のリスニングパワー体験記はこちらをどうぞ >>

リスニングパワー詳細ページはこちらからどうぞ >>


EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記