自分の発音をもっと良くしたいということで、
成功英語 発音の3ステップ」の練習を本格的にスタートしてから2週間が過ぎたので、
これまでの練習の成果を試してみることにしました。

これまで私は英語の発音を磨くことにそれほど熱心ではなく
まあ通じればいいやと思っていました。

もちろん綺麗な英語であるに越したことはありませんが
そもそもネイティブではないし、
英語の習得に使える限られた時間を、
発音の矯正に注ぎ込むのもどうかと考えていました。

あえて発音の練習を後回しにしていたのは
発音の矯正は大変、時間がかかる」と思い込んでいたからですが
今回良い意味で、その思い込みを覆される結果となりました。


null


前回のテストでは総得点が80点台で、それでも十分嬉しい驚きでしたが
今回ついに、初の90点台に突入しました。


null



これは1日10分、大体100分間の練習の結果です。

本当は「成功英語 発音の3ステップ」では2週間、
つまり最短でも14日間の練習が推奨されているんですが
ところどころ練習を出来なかった日もあり、ちょっとそれには足りていません。

でも私にとっては、この結果は充分嬉しいものでした。

英語の発音というのは、正しい方法で練習すれば
意外に短期間で改善できる
ものだということが、今回の結果から分かりました。

しかしこういう発音の仕方って、
しっかり学校で習えたら良かったのに、と本当に思います。

今の学校の授業は昔とは違うのかもしれませんが、
やっぱり英語は言葉、コミュニケーションツールなのですから
実際に話す練習・相手に通じさせる技術を磨くのが大切ですよね。

その意味では発音の練習というのは「相手に通じさせる技術」で
これがしっかり綺麗に出来ていたら、
例え単語だけでも、かなりのコミュニケートが出来るはずです。

そう考えると、実は発音って英語を習い始めた最初の段階で
きっちりマスターすべきものだったかもしれませんね。

私の場合、かなり遅ればせながら、ですが
成功英語 発音の3ステップ」のおかげで
綺麗な発音を身につける糸口が得られた気がします。


【成功英語】発音の3ステップ 詳細ページ>>