これは完全に、その人の考え方次第ですが、
自分のことを振り返ってみると、
お金をかけるべき所にはかけた方が、
学習効率は良いように思います。

では英会話の習得において、
お金をかけるべき所とは一体どこなのか?

それはやっぱり、会話と発音。
自分のレッスンに付き合ってくれる「相手」が必要な部分です。

この部分に関して、
ネイティブの友人を作れば、無償で会話が学べるという話や、
実際のそうした体験談を耳にすることがあるかもしれません。

しかし実際にこの方法を用いるには、
現時点の自分の英会話力が、
ネイティブと友人関係を築ける程度に充実している
か、
お互いの意思疎通が満足に出来なくても
相手と関わりを持ちたいとと思う「何か」

(ズバリ言ってしまうと、性的魅力やお金、趣味・職業上のメリット等々)
などがない限りは
忙しい真っ当な社会人と友人関係になることは
難しいのではないでしょうか。

加えて特に女性の場合、
自分は友人として付き合いたいと思っても
相手は別の思惑を持って近づいてくる
という可能性は常に頭に入れておくべきではないかと思います。

これを逆手にとって、
英語の話し相手に困らない状況を作ることも出来るかもしれませんが
自分の身を危険にさらしてまで
「お金のかからない方法」を追求するのは
得なことなのかどうか、
考えてみる必要があるように感じます。

やはりここは、ある程度の自信がつくまで
会話練習については、それ相応の対価を支払った方が
早く安全にスキルアップをはかれるのではないでしょうか。

近ごろでは、比較的安価に英会話練習ができる方法として
オンライン英会話も選択肢に入ると思います。
私のオンライン英会話体験談なども、よかったら参考になさってください。

スピードラーニングを私も試してみました

あなたも恐らくCMなどで「聞き流すだけ」でいいと言われても

・本当かな?
・英会話がそんなに簡単なわけがない
・忙しい自分にもできるのかな?
・言ってることがウソだったら嫌だな

という気持ちをもたれているのではないでしょうか?

そんな方のために、私が試聴CDを聞いて感じたこと、この教材が向いている方、向いていない方についてなどの感想をまとめています。よろしかったらどうぞご覧ください。

私のスピードラーニング体験記はこちらをどうぞ >>

スピードラーニング公式ページはこちらからどうぞ >>