「何のために、英語なんかやるんだろう?」

この悪魔のささやきへの答えを模索する試みの
第三回目です(第一回第二回)。

一朝一夕では達することは難しいでしょうが、

・自身のキャリアアップ

これも大きな理由の一つかと思います。

ただこの場合、たとえば会社でTOEICのスコアアップを命じられているとか、
入社したい会社には今以上の語学力が必要だとか、
英語を使う職業につきたいとか、
差し迫った目的がないと、
正直なところ、ちょっとやる気を失いがちになりませんか?

目標が「キャリアアップ」だけだとゴールが曖昧で
そのうち「今日はやらなくていっか、疲れてるし」となりがちなのです。
きっと、社会人になってから英語をやり直す人の多くが
そうして次第に英語から遠ざかってしまう
のではないでしょうか。

どうしても目先に利益が見えないことは後回しにしてしまう・・・
それが人間のサガというもの・・・
少なくとも私の場合はそうです(笑)。

そもそも日本に暮らしている限りは、
英語など話せなくても暮らせますし、
それほど必要性を感じることもないと思います。

そういった、ハッキリ言って
「すぐやらなくても困らないこと」が英会話ですから
もしキャリアアップを目的に英語を勉強したいのであれば、
なるべく細かく具体的に、目標を定めることをおすすめしたいです。

例えば1年後にTOEICに挑戦するとか、
来年の長期休暇に短期の語学留学に行くとか、
海外に婚活しに行くとか、
何でも良いのではっきりした目標を描いて、
そこに向かっていくことが大切だと思います。
それが、日々の生活に流されて、
英語から遠ざかってしまわないコツだろうと考えます。

スピードラーニングを私も試してみました

あなたも恐らくCMなどで「聞き流すだけ」でいいと言われても

・本当かな?
・英会話がそんなに簡単なわけがない
・忙しい自分にもできるのかな?
・言ってることがウソだったら嫌だな

という気持ちをもたれているのではないでしょうか?

そんな方のために、私が試聴CDを聞いて感じたこと、この教材が向いている方、向いていない方についてなどの感想をまとめています。よろしかったらどうぞご覧ください。

私のスピードラーニング体験記はこちらをどうぞ >>

スピードラーニング公式ページはこちらからどうぞ >>