詳しくはレビューの方にも書いていますが、
先日、英文添削サービスを利用してみたので、その感想を書きたいと思います。

秋のキャンペーンということで、無料会員登録をすると100ポイントもらえるという
オンライン英語添削[アイディー]」という添削サービスを利用してみました。

ここはネイティブの添削と解説がつくコースで
一単語1.5ポイントが消費されるという仕組みで、
キャンペーンでもらえる100ポイントでは、65単語くらいの英文添削が受けられます。

キャンペーンのポイントは、会員登録から7日間の有効期限つきなので
早速その日のうちに、63単語からなる英文を送ってみました。

まずは私の書いた文章がこちらです。
(寺社仏閣で頂くご朱印が好きなので、そんなことを書いています ^^; )

null


これが63単語、大体100ポイントで添削できる文章量になります。

書きたいテーマさえ決まっていれば、
そんなに時間もかからない文章量かなあという感じですね。

そしてこちらが添削結果です。


null


赤文字が先生の添削内容で、このように1センテンスづつ、解説をつけてくれます

正直チャレンジする前は「英作文かあ~、大変そうだなあ」と、
ちょっと腰が引けていたのですが
実際にやり取りを体験してみると、面白さにハマりました。

また今回は文章を送ってから、3時間ほどで添削が返ってきて
そのレスポンスの早さに驚きました。

これは例えば、朝の通勤電車などで文章を送ったら、
お昼休みには結果が見られるというスピードです。

そして何より面白いのが、自分の文章を集中的にジャッジしてくれるという点です。

文章は日記でも良いでしょうし、自由作文でも良いでしょうし
とにかく自分の文章をネイティブの先生が見てくれるというのが、
自分だけのオーダーメイド・レッスンのようで、すごく楽しいのです。

早く結果が届かないかな?と、何度もメールチェックをしてしまいました。

今の私のレベルは、9割がた相手の言うことは分かったとしても
自分の言いたいことは3~4割しか表現できないという感じです。

最低限、誤解を招かない程度の意思疎通は出来るつもりでいますが
一歩深い話や、細やかな表現となると、まだまだお粗末な有様で
前々から、アウトプット力、表現力を鍛える必要性は感じていました。

そして今回英文添削を体験してみて、
これは非常に良いアウトプットの訓練になるという実感を得ました。

週に2、3回ずつでも英文を書く習慣をつけることで、
実際に使えるセンテンスの量がどんどん増えていきそうな気がします。

最初の腰の重さはどこへやら、
「これは定期的にやろう!」と英文添削にハマってしまいました。

ただ「オンライン英語添削[アイディー]」の場合は、トレーニングとして英文添削を取り入れるなら、
定期的にポイントを買うよりも「定期コース」でやった方がお得です。

定期コースだと、1日1回100単語の添削が500円くらいで出来るので
完全な個人レッスンと考えれば、そこそこ妥当な金額と言えるかもしれません。

今回私がやってみたのは63単語ですから、100単語というとまあまあのボリューム、
毎日やることを考えれば、ちょうど良い文章量ではないかと思います。

私も早速1~2ヶ月くらい、英文添削をやってみて
その違いを検証してみようと考えています。


NHK「おはよう日本」で紹介された話題のオンライン英語添削[アイディー] >>


超速バイリンガル養成無料講座【JOY5】(無料参加者募集のお知らせ)

超速バイリンガル養成無料講座【JOY5】

毎回有料級の教材が全て無料でついてくる、大人気の無料オンライン英会話講座の新規募集がついに始まりました。今回の募集は2017年3月29日~4月12日までですので、ご登録はお早めに。
超速バイリンガル養成無料講座【JOY5】私のレビューはこちら >>

超速バイリンガル養成無料講座【JOY5】の詳細・無料参加登録はこちら >>


私の英会話教材体験記