ホワイトカラー シーズン4 第15話より:

Stick to~
~に固執する、~をやり通す、頑張る


エレンの箱を探すのと平行して、美術品詐欺の捜査も進行している。

近年他界した著名な彫刻家・デュボワの作品を
長年の弟子であったベルミエールが偽造している可能性があり
ニールは彼のアトリエに助手として潜り込み、偽造の証拠を集めている。

そしてベルミエールの外出している隙に、
彼が偽造したものと思われるデュボワ作品の真贋を確かめようとしたニールだが
折悪しくベルミエールに見つかってしまうというシーンからです。

What are you doing?
何をしてるんだ?(ベルミエール)

Oh, I was justlooking at your handiwork again.
いやただ、あんたの作品を見てたのさ。(ニール)

Dubois’ handiwork.
それはデュボワの作品だ。(ベルミエール)

Stick to the ones in back.
奥の作業を片付けろよ。(ベルミエール)

All right.
分かった。(ニール)


handiwork 「手仕事、手工芸品」。

Stick to~ は「~に固執する、~をやり通す、頑張る、(主義や約束などを)守り通す」ということで
元々 stick の持つ「ぺたっと張り付く、刺しておく」といった意味から想像すると
Stick to~ の表す意味「ある一つのことに固執する、集中する、主義を変えない」
といったイメージも湧きやすいように思います。

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話