ホワイトカラー シーズン4 第16話より:

godspeed
幸運を祈る、成功を祈る


どうにかプラットやFBIの裏をかき、見事エレンの箱を探し出したモジーとサム。

後は安全な場所まで、エレンの箱を秘密裏に持ち出せれば
サム、プラット議員、その他箱に関わる人々の人生は大きく変わるはずである。

そのためにはモジーとサムはエレンの箱を、
非常階段を使ってニールの待つ103階まで運び、そこからある奇策を講じて
箱をビルの外に持ち出す計画を立てているのだった。

無事に箱を手に入れ、事前の打ち合わせ通り
それをニールのもとへ届ける役目をサムに託すモジーのセリフからです。

Here’s the box.
ほら、箱だぞ。(モジー)

Take the northwest stairs up to 103, assuming it’s clear.
これを北西側の階段で103階まで持って行くんだ。誰もいないと思うから。(モジー)

It is if I go now.
だといいがな。(サム)

Okay, godspeed.
よし、成功を祈るよ。(モジー)


assume 「(証拠、確証はないが)事実だと考える、推測する」。

そして godspeed は「幸運を祈る、成功を祈る」という意味なんですが
神のスピードなんて、ちょっと不思議な言葉ですよね。

そこで調べてみると、speed の古語には「成功、繁栄、幸運」という意味があり
godspeed は、そこから来た表現なのだそうです。

でも speed にそういった意味もあることを知らないと、推測の見当もつかないので
まったく意味がつかめない言葉だと思います。

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話