ブレイキング・バッド シーズン1 第7話より:

rip off
盗む、略奪する、ぼったくる


自分のガン治療費用と、遺される家族のために
再びドラッグ製造で大金を稼ぐことを決意したウォルターは
パートナーのジェシーにメス生成に必要な品々を買い集めるよう指示をしていた。

買い物リストに添ってそれらを買い集めたジェシーだったが
肝心のメチルアミンという薬品が、どうしても入手できずにいた。

それは正規ルートでの入手はほぼ不可能な物質であり
残る方法はプロの窃盗団に依頼するしかない状況。

そのことをジェシーがウォルターに相談するシーンからです。

Well, half this crap I could just buy, right?
(買い物リストの内)大抵は簡単に買える物ばかりだ、だろ?(ジェシー)

But this methylamine not so easy.
けどこのメチルアミンってのが難しくて。(ジェシー)

They got it locked down tight.
厳重に管理されてるからな。(ジェシー)

I did find some pros who will rip it off for us.
それを入手してくれるプロってのを見つけたんだが。(ジェシー)

But they want 10 grand.
1万ドル払えって言うのさ。(ジェシー)


rip off は「盗む、略奪する、ぼったくる」という意味で
イメージとしては rip 「引き裂く、破く」とあるように
誰にも気づかれずコッソリ持ち出すというよりも
ベリッと乱暴に引き剥がして持っていく、荒っぽく大胆なやり方が思い浮かびます。

また旅先などで出くわすボッタクリ、これは

I got ripped off.
ぼったくられた。


ということで、これも財布からお金をむしりとられるような
そんな強引なイメージが浮かんでくる表現ですね。

次の 10 grand は1万ドルを指す言葉で、grand が1000ドルを指し
その10倍だから1万ドルという計算になります。

また書き言葉で1000ドルを意味するものとして K というのもあり
これは広告や求人なんかで見かけます。

こちらも単位は grand と同じく1000ドルですので、10K で1万ドルを示します。

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話