英会話の習得を独学でしたいと思った場合、
一番の障害は「続けられないこと」ではないでしょうか?

ではなぜ続けられないのか、
理由はたくさんあるでしょうが、おおまかに言うと

・仕事や学校が忙しく、時間が取れない
・やる気が続かない
・英語をやる意味を見失ってしまう
・昔は好きだったが、出産や育児などでブランクが空いてしまった

こんなところが大半ではないかと思いますが、どうでしょうか。

確かに自分のための時間がなかなか取れないと、
英語の勉強どころはないですし、
たとえわずかな空き時間が出来たとしても、
今度は、それを英語の勉強に費やすのも何だかなぁ、少しのんびりしたいなぁ、
という気持ちにもなるものです。

でも人の時間の使い方をもう少し考えてみると、
誰でも、自分が楽しいことのためなら
何とか時間をやりくりして、
そのことのために時間を作る努力をするという一面を持っています。

大切な趣味とか、好きな人とのデートとか、友達同士の会とか、
色々ありますね。

とうことは、もしそんな位置づけに、英語を持ってくることが出来れば
おそらく英語のために忙しい時間をやりくりしてでも、
やりたいという気持ちになってくるはずです。

つまり、今あなたの英語の独学が続かないのは
あなたが悪いというより、
その独学法がちょっとしたストレスになっているのではないか、
と思うのです。
心のどこかでやりたくないものになっているとか、
後回しにしたいものになっているとか・・・。

よほど意思の強い人以外
後回しでいいかと思っていることを
毎日続けるなんて至難のワザだと個人的に思います。

だから、英語との付き合い方を変えて、
やるのが楽しみになるような工夫をすることが
独学では大切だと考えています。

私の場合は、
日本で未発売のエロティックな小説を英語で読むとか
海外の芸能ゴシップ誌や雑誌のインタビューを読む。
ドラマ「スーパーナチュラル」を欠かさず見て(ディーンのファンです^^)
使えそうなセリフをメモするとか、オンライン英会話とか
そんなことをやっています。

そしてたまに英字新聞などを買ってきて、
真面目なトピックも頑張ってみます。

null
 

実はそのエロティックな小説というのは
Fifty Shades of Grey(グレイ氏の50の秘密)」という、
2011年のベストセラー小説で
これは性的には無垢な女子大生を、若くハンサムで大金持ちのMr.Greyが
外見やマナー、性的嗜好など、あらゆる点を
自分好みに調教していく、というような話で、
すでにハリウッドでの映画化も決定している作品です。

人間の女の子とヴァンパイアの恋を描いた
「トワイライト」という映画がありますが、
「Fifty Shades of Grey」は
「トワイライト」と「プリティ・ウーマン」に
大人向けのセクシー描写を加えたような内容
で、英文も割合簡単なので、
結構すらすらと読み進められます。

いずれ、この中に出てくる使えそうな言い回しや、
人には聞けないけど知りたい、セクシーなフレーズなどを
不定期に発行している私のメルマガでも紹介していく予定です。

私もちょっと気恥ずかしいので(笑)
サイトでオープンにやるつもりはないのですが、
オトナ英語も、やっぱり興味ありますよね(*^^*)

スピードラーニングを私も試してみました

あなたも恐らくCMなどで「聞き流すだけ」でいいと言われても

・本当かな?
・英会話がそんなに簡単なわけがない
・忙しい自分にもできるのかな?
・言ってることがウソだったら嫌だな

という気持ちをもたれているのではないでしょうか?

そんな方のために、私が試聴CDを聞いて感じたこと、この教材が向いている方、向いていない方についてなどの感想をまとめています。よろしかったらどうぞご覧ください。

私のスピードラーニング体験記はこちらをどうぞ >>

スピードラーニング公式ページはこちらからどうぞ >>




EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記