ザ・メンタリスト シーズン2 第10話より:

drink like a fish
大酒を飲む、酒に溺れる


野球のスカウトマン・バーニーが撲殺された事件で
彼の仕事上のパートナーであったフレディに話を聞くCBI。

子供を亡くして以来、精神不安定に陥っているバーニーの別居中の妻・レズリーについて
フレディは彼女の異常さを話し続ける。

Drinking like a fish, picking up strangers,
酒に溺れて、行きずりの男と寝て、(フレディ)

calling Barney at all hours, screaming.
時間構わずバーニーに電話をしてはわめき散らす。(フレディ)

I don’t get that kind of anger.
あの怒りは異常さ。(フレディ)

Okay, her kid died. Is that gonna bring him back?
確かに、子供は亡くなった。だがそんなことをして取り戻せるのかい?(フレディ)

You don’t have kids.
あなた、お子さん居ないでしょう。(ジェーン)

No, I don’t.
ああ、居ない。(フレディ)


drink like a fish は直訳すると「魚のように飲む」、
それが転じて「大酒を飲む、酒に溺れる」という意味になります。

ご存知のように魚は水中に暮らし、川の水や海の水をガブガブ飲む、というか
水に浸って生きています。

その水を酒に見立てたフレーズがこれで、
想像するだけでウップ、となりそうでありますが、よく感じが出ているなと思います。

I don’t get that(it) 「自分には訳が分からない、理解できない」。

ジェーンは自分も娘を亡くしているせいか、
息子を亡くしたレズリーの振る舞いをただ非難するフレディに
チクリと言いたくなったのか、ここからちょっとした攻撃が始まります。

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話