ザ・メンタリスト シーズン2 第17話より:

under one’s own steam
自力で、誰の力も借りずに


裕福な子供相手に家庭教師をつとめていたイギリス人男性・オリバーが脳死状態で見つかり
捜査に出向くCBI。

豪邸に住み込みで働いていた彼は病院に搬送されるが、意識が戻らない。

そんな彼のもとに、離れて暮らしていた実の父親が現れ
病室に詰めていたジェーンと話をする。

I was no father to him.
私は彼の父親とは言えない。(オリバーの父)

Never married his mother, never spent time with him at all, really.
この子の母親とは結婚しなかったし、ほとんど一緒に居なかった。(オリバーの父)

But I kept track. I tried.
だが見守ってきた、出来る限り。(オリバーの父)

(中略)

From nothing, under his own steam,
この子は何もないところから、自分の努力で(オリバーの父)

he got himself a scholarship to Cambridge to study Classics.
奨学金を得てケンブリッジで古典を学んだんだ。(オリバーの父)


keep track 「動向を追い続ける、(物事、人物の)変化を見守る」。

under one’s own steam は「自力で、誰の力も借りずに」、
自分自身の steam 「蒸気、湯気、元気、活力」のもと頑張るという訳で
ここでは親からの援助も無しに自力でよくやったという話をしています。

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話