ザ・メンタリスト シーズン3 第16話より:

turn of events
(事態・情勢の)変化の節目、予想外の展開


CBI内で起きた容疑者焼死事件は、
押収された証拠品からハイタワーの指紋が見つかるという急展開を迎え
それにより指名手配犯となったハイタワーは、何とジェーンを人質に逃亡をはかる。

CBIは局長の指示のもと、すぐに緊急配備を敷き、ハイタワーとジェーンの行方を追跡、
まもなく負傷したジェーンを発見するが、ハイタワーの逃亡先は掴めないままであった。

I’m just thankful he’s gonna be okay.
とにかくジェーンが無事で何よりだ。(バートラム局長)

And where are we at with our manhunt?
それで容疑者の追跡は?(バートラム局長)

(中略)

U.S.Marshals have joined the hunt. So’s the FBI.
連邦保安も捜索に加わってます。 FBIも。(ラローシュ)

They put Hightower on their “Most wanted” List.
ハイタワーは最重要指名手配になりました。(ラローシュ)

…Such a tragic turn of events.
・・・何とも悲劇的な急展開だな。(バートラム局長)


thankful 「感謝している、ありがたく思う」。

そして turn of events は「(事態・情勢の)変化の節目、予想外の展開」。

event「出来事、行事」が turn「向きを変える、変化する、ひっくり返る」で
「(事態・情勢の)変化の節目、予想外の展開」となります。

ここからハイタワーが容疑者となるような証拠が見つかり、彼女は窮地に立たされます。

ただしこの事件には裏があって、ここから起きるそれぞれの出来事が
レッド・ジョンへと繋がりそうな重要な伏線になってきます。

どうもCBIの上司、それも優秀であればあるほど、レッド・ジョンの手が伸びてきて
不運な出来事に見舞われるようで、ハイタワーもその手から逃れることは出来なかったようで
うーん、ハイタワー好きだったのに残念です。

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話