ゴシップガール シーズン2 第19話より:

take a(the) hint
気を利かせる、事情を察する


チャックは紆余曲折の末、
やはりブレアこそが自分にふさわしい相手だと思い至り、再びアプローチを試みているが
これまでの彼の冷たかった態度に心を閉ざしたブレアとタイミングが噛み合わない。

何度も彼女に電話をするが、一向にかけ直して来ないことを不思議に思ったチャックは
セリーナにブレアが携帯の番号を変えていないか尋ねる。

I was checking to see if Blair changed her number.
ブレアが電話番号を変えてないか確認したくて。(チャック)

Well, if she’s not calling you back, you should probably take the hint.
ふーん、もしブレアがかけ直して来ないなら、そういう事なんじゃないの。(セリーナ)

I went to see her last week. She never came home.
先週会いにも行ってみたんだが。 一晩中家に戻って来なかった。(チャック)

It’s not like our girl to be out all night.
そんなのブレアらしくないだろう。(チャック)

I know something’s going on.
何かがおかしい。(チャック)

This is more than her having her dirty laundry aired on gossip girl.
原因はゴシップだけじゃないんだろう。(チャック)


check to see if~ 「~かどうか確認する」。

そして take a(the) hint は「気を利かせる、事情を察する」、
hint「ヒント、暗示」を take「受け取る」=「事情を察する」ということで
ここでは、ブレアにはその気が無いことを察しなさい、と言っています。

It’s not like our girl to be out all night
(一晩中出かけているなんて、彼女らしくない)=「ブレアらしくない」。

something is going on「何かがおかしい、何かが起きている」。

dirty laundry「人に知られたくない私事、隠しておきたい事」

aired on~「(ラジオ、TV、メディア等で)~で放映される・流される」。

This is more than her having her dirty laundry aired on gossip girl
(ゴシップガールで流されたスキャンダル以上の事があるんだろう)
=「原因はゴシップだけじゃないんだろう」

見ていると、チャックは意外に鋭いところがあって、
何か良からぬ事が進行中の時は、それにいち早く気づく能力があるようです。

ブレアは子供のころから熱望していたイェール進学の夢が絶たれ
今は自暴自棄になっている最中・・・
今回も親友のセリーナより先に、チャックがブレアの異変に気付いたようです。

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話