映画「ラッシュ / プライドと友情」より:

cope with~
~に対処する、~を処理する


大事故から数十日でレース場に復帰したニキは、
自身が療養中に開けられたハントとのポイント差を詰めるべく、
猛然と追い上げにかかり始める。

そして2人の勝負の決着は、最終戦の日本GPまでもつれ込む。

現時点でわずか3ポイント差のリードでニキがトップであり
この日本GPの勝敗でチャンピオンが決まる事となる。

Hunt knowing he must beat the Austrian fair and square to take the title.
ハントがチャンピオンになるにはラウダを真っ向から倒すしかありません。(実況)

James, do you think you can cope with the pressure?
ジェームス、その重圧には上手く対処出来そうですか?(インタビュアー)

Well, I’ve never really understood what that means.
そうだな、重圧ってのは俺にはピンと来ないよ。(ジェームス)

I love my job, I love competing, I love racing.
この仕事が好きだし、競争も好きだし、レースが好きだからね。(ジェームス)


fair and square 「公明正大な、正しい、不正無しで」

そして cope with~ は「~に対処する、~を処理する」。

「対処する」というと、deal with が浮かびますが
こちらは特にビジネスの場面でよく使われるようで
「(契約、取引先との間で)上手く対応する、適切に振る舞う」という意味が強く
必ずしも解決を要する問題や課題があるとは限らない状況です。

そして cope with~ は「(問題を)解決すべく対処する、難しい状況を切り抜ける」
といった意味で、何かしら解決したい事柄がある状況、
それに対処するという意味で使われるようです。

I’ve never really understood what that means(私はその意味を本当には理解した事がない)
=「重圧を感じた事はない」という解釈です。

competing「競争する」。

お父さんが休日に出かける“ゴルフ・コンペ(golf competition)”のコンペ、
複数が競い合う事を意味する言葉です。


※「ラッシュ / プライドと友情」は Huluで英語学習向け(英語字幕がある)映画として
2016年8月現在、おすすめ作品になっています。



Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中! >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話