「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」シーズン1 第2話より:

collect one’s thoughts
考えをまとめる、一つの問題に集中して考える


ダーリーンに連れられて、MR.ROBOTの新しいアジトに到着したエリオットは
MR.ROBOTの仲間から歓迎を受ける。

彼らは革命に向けて次の“スティール・マウンテン”という計画を準備中だったが
具体的な内容は知らされていないようで
しびれを切らしたダーリーンがMR.ROBOTに尋ねるが、
慎重な彼はまだその時期ではないと答える。

エリオットはその計画が何であれ、
自分は一刻も早くこの組織から抜けたいと思うのだったが・・・。

Can we please hear the plan? Where are we at with Steel Mountain?
で、次の計画ってのは? スティール・マウンテンって?(ダーリーン)

If I’m not mistaken, these lines aren’t 100% safe yet,
俺が思うに、ここの回線はまだ100%安全じゃないし、(MR.ROBOT)

and we still haven’t made the Colby project disappear.
コルビー計画もまだほとぼりが冷めてない。(MR.ROBOT)

Seriously? It’s been weeks.
本気? もう何週間も経ったじゃん。(ダーリーン)

Any links or traces would have been owned by now.
もし足が付くならとっくに捕まってるって。(ダーリーン)

(中略)

I’m gonna hang back over here, collect my thoughts.
俺はひとまず引っ込んで、考え事をする。(MR.ROBOT)


where are we at~?(~のどの辺に私たちは居るのか?)、
=「(計画、仕事等が)どの辺りまで進んでいるのか?」。

Where are we at with Steel Mountain?(計画のどの辺に自分たちはいるのか?)

この言葉で、ダーリーンたちが具体的な計画を聞かされないまま、
MR.ROBOTに準備をさせられている事が分かります。

if I’m not mistaken 「もし私の間違いでなければ、確か」。

何か相手に指摘したい事があり、その際相手に恥をかかせないよう、
もしくは自分の指摘が100%正しいと確信がないような場合に
「それは多分~じゃないでしょうか?」と、控えめに伝える表現です。

make ~ disappear「~を消し去る」。

we still haven’t made the Colby project disappear(まだコルビー計画を消し去れていない)
=「ほとぼりを冷ませていない」。

エリオットが手助けをしてしまったのが、このコルビー計画でした。

be owned by~ 「~に所有されている」。

ダーリーンは、すでに捜査当局は
あらゆる手掛かり(Any links or traces)を所有しているはずだが
自分たちは捕まっていない、大丈夫だから早く次をやろうよ、と言っています。

hang back 「後ろに控えている、(前に出るのを)ためらう」。

そして collect one’s thoughts は「考えをまとめる、一つの問題に集中して考える」。

thoughts「複数の考え」を collect「(散らばっている物を)一ヶ所に集める」、
=「(散漫な)考えをまとめる、集中して考える」となります。

MR.ROBOTは、移り気で飽きっぽいハッカーたちを注意深く統率しているようです。


※「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」は Amazonプライムで視聴出来ます(2016年11月現在)。

「缶コーヒー3本分」で毎月、映画・ドラマが見放題

   

 

What's Amazonプライムビデオ?
Amazonプライムビデオは、年会費3,900円の「Amazonプライム会員」に登録することで、数千本に及ぶ映画、ドラマを無制限で視聴できるサービスです。

月額、ではなく「年額」3,900円ということは、月割りでおよそ325円、缶コーヒー3本分ほどの価格で、何千種類ものコンテンツが見られる上、書籍も読むことが出来ます(形式は電子書籍、Fireタブレット所有者向けサービスとして)。

Amazonプライムビデオは、パソコン、スマートフォン、iPad、Fire等のタブレット、ネット接続されたテレビでの視聴が可能なので、例えば前夜、途中まで見た映画やドラマを、翌日の通勤電車内でスマートフォンで続きを見る、なんていう使い方も可能なサービスです。
いつでもどこでも続きが見られる上に、どんなに田舎に住んでいても、あらゆる作品が待ち時間無しで楽しめるのが嬉しい点です。

さらに「映画・ドラマのダウンロード」も可能なので、キャンプや海水浴、山登りなど、ネット接続しづらい環境でも、あらかじめデバイスにダウンロードしておけば、パケット料金を気にせずに楽しめます

「Amazonプライム会員」「Fireタブレット」およびAmazonプライムビデオを活用した英会話学習法については、以下のページで特集していますので、どうぞご覧ください!

・怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法


Amazonプライムビデオ 30日間無料体験はこちら >>

30日間 無料お試し
またAmazonプライムビデオには、どんなサービスなのか不安だという方にも安心の、
30日間の無料トライアルが用意されています。
30日間あればかなりの映画・ドラマが視聴できると思いますので、
まずは体験した上で、継続するかどうかを決めることができます。
何より一年間 3,900円 で見放題と言うのは、他の動画配信サイトと比べてもかなり割安なので、もし自分好みのプログラムが多ければ、かなりお得感があると思います。

それを見極める上でも、30日間無料トライアルというのは嬉しいサービスです。


Amazonプライムビデオ 30日間無料体験はこちら >>

Amazonプライムビデオ 主な対応デバイス
・パソコンの場合
- Silverlight(Windows/Mac)
・ゲーム機器等
- Wii U
- Playstation 3 / 4

・モバイル機器等
- Fireタブレット
- アップル iPhone
- アップル iPad Mini
- アップル iPod touch
- Android(アンドロイド)スマートフォン/タブレット

Amazonプライムビデオ 対応デバイス一覧 >>


Amazonプライムビデオ 30日間無料体験はこちら >>

 


EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


Amazonプライムをフル活用した英会話