「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」シーズン1 第2話より:

let’s not kid ourselves
甘い考え(見通し)は捨てよう、現実を見よう


エリオットは、MR.ROBOTから新しい計画“スティール・マウンテン”の内容を聞かされる。

それは前回のエリオットの“手助け”とは比較にならないほど大規模で
恐らく一般人の犠牲を伴う計画であった。

MR.ROBOTはエリオットの覚悟を、イチかゼロかのバイナリーに例えて問い
もし彼の答えが「イチ」なら計画に参加する、変化のために行動をする事を意味し
「ゼロ」なら尻尾を巻いて逃げ出す臆病者だと言う。

更にどこから調べ上げたのか、MR.ROBOTは
かつてエリオットの父がEコープに酷い仕打ちを受けて亡くなった事を持ち出して
彼に「イチ」を選択するよう迫るのだった。

So, I’ll ask you again. Are you a one or a zero?
もう一度聞く。 お前はイチかゼロか?(MR.ROBOT)

…An innocent man is in prison because of what I did…
・・・無実の男が俺がしたことのせいで今もムショに・・・(エリオット)

Come on, let’s not kid ourselves!
おい、ごまかすんじゃない!(MR.ROBOT)

(中略)

This is about how those bastards slowly killed your father,
奴らはお前の親父さんを死に追いやり、(MR.ROBOT)

and how you wished he’d done something about it, but he didn’t.
結局親父さんは何も抵抗しなかった。(MR.ROBOT)

Because he was a zero, just like you’re being right now.
それは彼がゼロだったからさ、今のお前のようにな。(MR.ROBOT)


let’s not kid ourselves は「甘い考え(見通し)は捨てよう、現実を見よう」。

kid oneself「甘い考え方をする」のを let’s not 「やめようじゃないか」ということで
ここでは「ごまかすな(ヤワな言い草はやめろ)」となっています。

kid「子供」は、物事を都合良く解釈する事がありますが
そういう事は止めよう、自分をごまかすな、という感じでしょうか。

似た表現で Don’t be so naive(世の中そんな甘くない、そんな甘ちゃんでは駄目よ)
というのも浮かびます。

naive 「ウブな、純朴な、世間知らずな」も kid「子供」なら当然ですが
大人になったら naive も kid も卒業して、甘さを戒めないと、
いつかこうして誰かにビシっと言われてしまうかもしれません。


※「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」は Amazonプライムで視聴出来ます(2016年11月現在)。

「缶コーヒー3本分」で毎月、映画・ドラマが見放題

   

 

What's Amazonプライムビデオ?
Amazonプライムビデオは、年会費3,900円の「Amazonプライム会員」に登録することで、数千本に及ぶ映画、ドラマを無制限で視聴できるサービスです。

月額、ではなく「年額」3,900円ということは、月割りでおよそ325円、缶コーヒー3本分ほどの価格で、何千種類ものコンテンツが見られる上、書籍も読むことが出来ます(形式は電子書籍、Fireタブレット所有者向けサービスとして)。

Amazonプライムビデオは、パソコン、スマートフォン、iPad、Fire等のタブレット、ネット接続されたテレビでの視聴が可能なので、例えば前夜、途中まで見た映画やドラマを、翌日の通勤電車内でスマートフォンで続きを見る、なんていう使い方も可能なサービスです。
いつでもどこでも続きが見られる上に、どんなに田舎に住んでいても、あらゆる作品が待ち時間無しで楽しめるのが嬉しい点です。

さらに「映画・ドラマのダウンロード」も可能なので、キャンプや海水浴、山登りなど、ネット接続しづらい環境でも、あらかじめデバイスにダウンロードしておけば、パケット料金を気にせずに楽しめます

「Amazonプライム会員」「Fireタブレット」およびAmazonプライムビデオを活用した英会話学習法については、以下のページで特集していますので、どうぞご覧ください!

・怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法


Amazonプライムビデオ 30日間無料体験はこちら >>

30日間 無料お試し
またAmazonプライムビデオには、どんなサービスなのか不安だという方にも安心の、
30日間の無料トライアルが用意されています。
30日間あればかなりの映画・ドラマが視聴できると思いますので、
まずは体験した上で、継続するかどうかを決めることができます。
何より一年間 3,900円 で見放題と言うのは、他の動画配信サイトと比べてもかなり割安なので、もし自分好みのプログラムが多ければ、かなりお得感があると思います。

それを見極める上でも、30日間無料トライアルというのは嬉しいサービスです。


Amazonプライムビデオ 30日間無料体験はこちら >>

Amazonプライムビデオ 主な対応デバイス
・パソコンの場合
- Silverlight(Windows/Mac)
・ゲーム機器等
- Wii U
- Playstation 3 / 4

・モバイル機器等
- Fireタブレット
- アップル iPhone
- アップル iPad Mini
- アップル iPod touch
- Android(アンドロイド)スマートフォン/タブレット

Amazonプライムビデオ 対応デバイス一覧 >>


Amazonプライムビデオ 30日間無料体験はこちら >>

 


EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


Amazonプライムをフル活用した英会話