10月も終わりに近づき、
そろそろ来年のプランを立て始める方もいらっしゃるかと思います。

年が明ければ東京オリンピック開催もますます実感を伴ってくることでしょうし
今年以上に英語の必要性がクローズアップされると予想されます。

そんな中、昨今は学生さんだけでなく、社会人留学も盛んとなり
1ヶ月ほどの短期語学留学や、職務経験を積むインターン留学、
大学を1年休学しての留学など、留学のバリエーションも増えています。

これまでは費用がリーズナブルな面からフィリピン留学も人気でしたが
フィリピンでの「麻薬撲滅戦争」がスタートして以来、
治安の問題から留学先にフィリピンを選ぶ方が減り
現在は欧米圏への留学人気が戻ってきた感があります。

その際、昔は留学サポートセンターに手続きを委託するのは大変お金のかかる事で、
費用がギリギリという場合は自分で手配を整えて行ったものです。

また問い合わせたところで、リーズナブルな方法などあまり無かったのです。

しかし今は事情が変わってきていて、例えばインターンシップ留学、
これは場合によってはお給料をもらいながら、海外留学をする仕組みなわけですが
今はこういうリーズナブルな方法こそ、
留学サポートセンターに手配してもらう必要があるわけです。


ヨーク国際留学センターなら全国80ヶ所からオンラインで留学相談!


「留学手配をプロに頼むのは高くつく、もったいない!」の時代は過ぎた

私などが何でも自力で手配した昔は、
もう留学してきただけで、一仕事終わった感がありました。

でも昨今は、ただ留学してきたというだけでは、
社会に出ても大したアピールにはなりません。

ですから今は留学後の就職や進路までを逆算して、
その後にプラスになるような計画を立てて出発するのが当たり前というか
良質な留学サポートセンターならば、そこまでをサポートしてくれるようになっています。

ただ学校とステイ先を手配して手数料をもらって終わり、というのはもう古いイメージ
今はもっと有意義な留学を総合的にコーディネイトしてくれるんですね。

例えばこの「ヨーク国際留学センター」では、
費用別プランや目的別プラン、英語のレベルに応じた出発前の準備など
なるべくコストパフォーマンスの高い留学が実現出来るよう
プロのカウンセラーがプランニングしてくれるようになっています。


ヨーク国際留学センター



その中で、お金のかからない手段として
国内で必要なレベルの英語学習を済ませておく事を提案する場合もあり、
普通は語学学校も海外で行ってくれた方が、会社としては儲かると思うんですが
お客さんの状況によっては、現地での語学学校通学を奨めないこともあるようです。

また留学後にグラフィックデザイナーとして独立した方の体験談では
出発前に自分の要望(デザイナーになりたい)をカウンセラーと相談して
最適の学校を決める助けを得たということです。

情報収集力や目的に必要な英語レベルに達するサポートなどを考えると
多少は手数料を支払ってもプロに頼んだ方が、その後の実りが大きくなるようです。

「ヨーク国際留学センター」では、語学留学やインターン留学、
ワーキングホリデーはもちろんのこと、親子留学や休暇を兼ねた留学など
様々な相談に対応してくれます。

良質なサポートで安全、かつ有意義で実のある留学をお考えの方は
まずは気軽に無料オンライン相談で、理想の留学イメージをふくらませてみてはいかがでしょうか。


ヨーク国際留学センターなら全国80ヶ所からオンラインで留学相談!


EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記