ザ・メンタリスト シーズン5 第21話より:

take a dive
(株、景気等が)急落する


リズボンとジェーンの上司、ラローシュの家で発砲事件が起こり
鍵師の遺体が発見される。

その鍵師は仲間と共にラローシュの家の金庫を開け、
中の物を奪ったことが分かったが、それはラローシュにとって
表ざたになれば、彼のキャリアも崩壊するような物であった。

そこでラローシュはジェーンに密かにその物の回収を依頼。

リズボンと共に亡くなった鍵師の妻・ジェナの家を訪ねる。

Hi. I’m sorry for your loss.
どうも。お悔やみを。(ジェーン)

(中略)

I told Sarah her father had been shot, but I didn’t mention the robbery.
娘のサラには撃たれたとは話したけど、強盗の事は言ってないの。(ジェナ)

I’m counting on you to straighten that out.
あなたが濡れ衣を晴らしてくれるはず。(ジェナ)

Oh, we’re working on it.
それについては捜査中です。(リズボン)

Quite a safe collection your husband had.
素晴らしい金庫のコレクションですね。(ジェーン)

Well, he had more.
ええ、前はもっとあったの。(ジェナ)

But we had to sell some off when the economy took a dive.
でも急な不景気の折に売ってしまった。(ジェナ)


mention「~を話に出す、~に言及する」。

robbery「強盗」。

counting on~「~を見込んで、~をあてにして・頼りにして」、
I’m counting on you(あなたを頼りにしている)。

straighten out「(問題、間違い等を)正す、是正する」。

working on「取り組んでいる、(今まさに)やっている」。

quite a~「かなりな~、素晴らしい~、すごい~、相当な~」。

sell off「(所有物、財産等を)売り払う、投げ売りする」。

そして take a dive は直訳すると「飛び込む」、
それが転じて「(株、景気等が)急落する」。

飛び込み台からプールに飛び込めば、すごい速さで水面に落下する、
そんな風に「急激に落下、転落する」という事で
ここでは economy「経済」の急激な落ち込み =「急な不景気」を表しています。

亡くなった男性の職業は locksmith「鍵師」、
この ~smith は他にも

・ironsmith、blacksmith「鍛冶屋」
・goldsmith「金細工師」
・silversmith「銀細工師」

など、~smith は「主に金属加工職」を示す言葉とされています。

英語圏ではスミスさんは非常に多い名前ですが
彼らのご先祖の多くは昔、金属加工業に携わっていたかのもしれません。


※「ザ・メンタリスト」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話