ザ・メンタリスト シーズン5 第21話より:

roll onto one’s back
寝返りをうつ


ラローシュにとって重要な品が自宅の金庫から盗まれ
その行方を追うジェーン。

彼の自宅からその品を奪った人物を突き止め、
大金と引き換えに、その品を引き渡した場所までは判明したが
取り返すことは出来ず、その後の手がかりも失ってしまう。

もし中身が表ざたになれば、
ラローシュの捜査官としてのキャリアは終わる。

半分その覚悟を決めたラローシュは
それでも自分のために一緒に探してくれているジェーンに感謝の念を述べる。

My time is running out.
もう時間がない。(ラローシュ)

Whatever happens, I want to thank you for trying to help me.
どうなるにせよ、君には感謝してるよ。(ラローシュ)

Well, truth is, you’re a hard man not to help, LaRoche.
ホントのところ、君は放っておけないよ、ラローシュ。(ジェーン)

You’re like a Shar-Pei puppy that’s rolled onto its back.
シャーペイの子犬みたいで、ゴロゴロ寝返りする。(ジェーン)

You have to rub its belly.
お腹をナデナデしたいよ。(ジェーン)

You’re mocking me.
私をからかってるな。(ラローシュ)

No, no, I’m happy to rub your belly.
違うよ、ナデナデしてあげようか。(ジェーン)

That won’t be necessary.
遠慮する。(ラローシュ)

I hope not.
よかった。(ジェーン)


running out「(物を)使い果たす、切らす」、
My time is running out(私の時間を使い果たす)=「時間がない」。

puppy「子犬」。

そして roll onto one’s back は「寝返りをうつ」。

人間の場合は、横向きに寝ていた人がゴロリと仰向けに寝返りするとか
右向きから左向きに寝返りするといった感じですが、
シャーペイの子犬だと、こんな感じなのでしょう。


確かに愛らしくて放っておけない(笑)。

ミルクを飲み過ぎた後の子犬とか子猫は、
お腹がポンポンになりすぎて、起き上がれずこんな風にジタバタ・・・
それがもう本当に可愛いんですよね。

ラローシュはかなり体格が良く、言われてみればシャーペイ感あります。

mock「茶化す、からかう、モノマネする」。

don’t mock~「~を茶化すな・バカにするな、~を真似するな」

昔「樫の木モック」という、木彫り人形のアニメがありましたが
今思うとあのモックは mock だったかもしれません。

that(it) won’t be necessary「目下のところ、必要ありません」、
必要ないです、という事の丁寧な表現です。

このちょっと堅苦しい雰囲気が、いかにもラローシュに合っています。


※「ザ・メンタリスト」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話