ザ・メンタリスト シーズン6 第17話より:

rule out
除外する、無視する


朝の込み合うバス停で爆破事件が起こり、捜査に乗り出したFBI。

死者はバス停にいた男性一人と、爆破事件にしては被害が少ないことから
テロを念頭に捜査を指示する上司アボットに対し、
ジェーンはこれはただの殺人だと見解を述べる。

How many injuries?
負傷者は何人?(リズボン)

Four, but only one serious, a homeless man.
4人、うち一人は重症、ホームレスの男性よ。(キム)

They think he’s gonna pull through.
彼も多分助かるだろうって。(キム)

(中略)

Anything you find, make sure you share it with the Joint Terrorist Task Force.
どんな情報も、テロ対策部隊と共有しろ。(アボット)

(中略)

You think this is terrorists?
テロの可能性があるんですか?(リズボン)

Well, we can’t rule it out.
否定はできない。(アボット)

Well, I think we can. Someone just wanted the dead guy dead.
出来ると思うな。 これはただの殺人。(ジェーン)

And why do you think that?
その根拠は?(キム)

Because he’s dead. I mean, look at this place.
死んだのは男性一人だ。 だってこの場所を見てよ。(ジェーン)

Bomber could have killed a dozen people if he wanted to.
その気なら大勢を狙えたはずだ。(ジェーン)

But, nope, this guy just bumped off one.
でもしなかった、死者は一人だけ。(ジェーン)

Pretty ineffective terrorism, if you ask me.
テロにしては効果が薄いよ。(ジェーン)


pull through「(重い病気やケガを)乗り切る、(人に困難を)切り抜けさせる」。

そして rule out は「除外する、無視する」。

rule は「規則、規定、ルール、(物事の)ものさし」、
「定規」をルーラー(ruler)と言うように、
rule には「一定の基準を元に物事をはかる、線引きをする」といった意味があり
そこから rule out は「(ある事を)線引きした範囲から除外する」となります。

we can’t rule it out(我々はそれ[テロの可能性]を除外できない)
=「否定はできない」。

bump off「(人を)ばらす、殺す」。

ineffective「効果が出ない、意味のない、無駄な」、
effective「効果的な」に逆を意味する in- がついて「効果が出ない」となります。

if you ask me「言わせてもらえば、私に言わせれば」。

テロかそうでないかを瞬時に判断できるとは
今のご時世、どの国にもジェーンが欲しいですね。

今年は旅先にヨーロッパではなく、日本を選ぶ外国人が急増しているそうです。

理由はテロの危険が少なく、先進国の中でも群を抜いて安全な国だからだそうで
その評価がこのまま崩れない事を祈るばかりです。


※「ザ・メンタリスト」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話