エンパイア 成功の代償 シーズン1 第10話より:

around the block
(人生)経験を積んだ、酸いも甘いも噛み分けた


三男ハキームは、エンパイア所属の女性シンガー・ティアナとの復縁ではなく
年上女性・カミラとの恋愛にのめり込んでいた。

服飾デザイナーのカミラは10歳以上も年下のハキームに何かと助言を与え、
今では彼の言動にまで影響を及ぼしている。

クッキーは初対面からカミラを警戒し、ハキームから遠ざけようとしていたが
彼女がエンパイアの株式分配を行う家族だけの集まりの場に
ハキームと共に現れたことで、ルシウスもまたカミラへの不信感を強くする。

これから自分以上のスターとなるはずのハキームに
カミラを寄せ付けたくないルシウスとクッキーは
彼女を金の力で追い払う事に決める。

そこでルシウスは彼女を書斎に案内し、一対一でその話を切り出す。

So you love my son, don’t you?
君はハキームを愛してるんだな?(ルシウス)

Yes, very much.
ええ、とても。(カミラ)

I need to know how much.
その愛はいかほどか知りたいね。(ルシウス)

(中略)

And you’ve been around the block,
君も成り上がりだろう、(ルシウス)

and I’m not judging just from your little accent.
アクセントから判断するわけじゃないが。(ルシウス)

You knew showing up at my house on this night… that’s a big move.
それに今夜、我が家に顔を出すとは・・・大した度胸だ。(ルシウス)

So how much?
それで、いかほどなんだ?(ルシウス)

There’s no amount of money.
これはお金の問題じゃない。(カミラ)

See? I wasn’t even thinking about money, but you sure were…
ほらな? 俺は金の話などしてないのに、君はそうと思いこんでる・・・。(ルシウス)

(中略)

I need to know how much it will cost to make you disappear.
幾ら払えば息子から手を引くんだ。(ルシウス)

Now I’m talking money.
今は金の話をしてる。(ルシウス)


around the block は「(人生)経験を積んだ、酸いも甘いも噛み分けた」。

around the block は普通に
「その辺を歩く・散歩する(take a walk around the block)」という意味でも使われ
block は道案内でよく聞く「ここから数ブロック先の・・・」のブロック、
建物がかたまった一区画を意味します。

around the block は直訳すると「一区画(ブロック)の周囲」、
その「一区画」を周る間には、様々な人と出くわし、予期せぬ事・嫌な事にも遭遇する、
そうしたイメージを人生の浮き沈みになぞらえて「色々経験・見聞きしている」
=「(人生)経験を積んだ、酸いも甘いも噛み分けた」となります。

you’ve been around the block(君も色々と経験しているだろう)
=「成り上がって来たんだろう」。

big move「大変化、大胆な行動、勝負をかけた一手」。

how much it will cost to~「~するには幾らかかるのか」。

物を買う時、サービスを受ける時「それをするには幾らかかるのか」
知りたい時によく使われるフレーズで、ここでは
how much it will cost to make you disappear(君に消えてもらうには幾らかかるのか)
=「幾ら払えば息子から手を引くのか」。

このカミラは、ナオミ・キャンベルが演じており
年下男子をねっとりと絡めとる美女、の感じがよく出ていてイイです。

しかしナオミさん、私が高校生くらいの時から変わっていなくて驚き!
スイスのクリニックに富裕層向けの若返りの治療があるらしいですが、
そういうのを受けているのかなと思うくらい、時間が止まってますよ。

最初はハキームを踏み台にルシウスにいくのかと思っていたら、違ったようですね。


※「エンパイア 成功の代償」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話