ママと恋に落ちるまで シーズン1 第19話より:

expand one’s horizons
視野を広げる


テッドは再びロビンに気持ちが傾いている事を
遠距離恋愛中のヴィクトリアに知られ、あえなく破局してしまう。

そんなある日、ロビンのレポートが放送界の賞を受賞し
仲間全員が授賞式に招待されるが、一人では恰好がつかないと悩むテッド。

それを見かねたバーニーが、テッドのためにとびきりの美女を連れてくるが
彼女は売春婦だという。

自分は生理的にそんな女性は無理だと突っぱねるテッドだが
バーニーは見栄えの良い美女を連れ歩くのは楽しいし
どうせ誰も気づきやしないと、彼の考えを一笑に付す。

What the hell!?
何してんだよ!?(テッド)

Dude, your narrow-minded views on professional fornicators are harshing my mellow.
お前の彼女たちに対する視野の狭さは、俺の気分を害する。(バーニー)

So, I got you a date for the evening.
お前の今夜の相手を探してやったのさ。(バーニー)

(中略)

I’m not taking a prostitute to Robin’s banquet.
ロビンの授賞式に売春婦を同伴なんてできない。(テッド)

Dude, the only people who will know are you, me and Marshall.
それを知ってるのは俺たち3人だけだ。(バーニー)

No one will suspect a thing.
誰も気づかないさ。(バーニー)

They’ll just see you with this unbelievably smoking hot girl and…
ただ超セクシーな子がお前と一緒に・・・(バーニー)

Okay, yeah, that’s a little bit suspicious.
そうだな、やっぱちょっと怪しいか。(バーニー)

Look, I’m just trying to expand your horizons a little bit tonight.
俺はただ、お前の視野を少し広げてやりたかっただけだ。(バーニー)


narrow-minded「心の狭い、窮屈な、ケチな」。

fornicator「私通者、密通する人、姦淫を犯した人」、
ここでは professional fornicators(プロの私通者)
=「コールガール、売春婦(prostitute)」の意味と思われます。

harsh one’s mellow「気分を害する、興をそぐ、白ける、水を差す」。

harsh「厳しい、辛辣な、きつい」、mellow「落ち着いた、豊潤な、陽気な」ということで
落ち着いた(または陽気な)気分に厳しく当たる=「(その人の)気分を害する、興をそぐ」。

suspect「疑う、怪しむ」、
No one will suspect a thing(誰一人、少しも疑わない)。

そして expand one’s horizons は直訳すると「(その人の)地平線・水平線を拡張する」
そこから「視野を広げる」。

今の物の考え方を地平線になぞらえて、それを拡げる=「視野を広げる」、
とても上手い表現だなあと思います。

例えば自分では赤は似合わないから着ない、という人に
きっと似合うと思うから着てご覧よ、expand your horizons とすすめてみるとか、
いつもと少し違う事をあえて提案する、そんな時に使える表現だと思います。

美女を連れて行って、ロビンを嫉妬させてやれと
バーニーはテッドを焚きつけます。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話