ママと恋に落ちるまで シーズン1 第19話より:

good on your feet
機転が利く、当意即妙


バーニーが呼んだコールガール・メアリーを
ロビンのパーティーに同伴するのを嫌がっていたテッドだったが
ロビンが共演者の男性キャスターを同伴すると知り
急遽、メアリーを連れ立って行く事に。

しかし彼女の素性を何も知らないロビンやリリーが
仕事についてメアリーと話し出すので、男性陣はハラハラ。

ところが彼らの心配のよそに、メアリーは見事なアドリブを見せるのだった。

So, Mary, what do you do for a living?
メアリー、お仕事は何を?(ロビン)

She’s a paralegal.
彼女はパラリーガルだ。(バーニー)

Yes, I’m a paralegal.
ええ、パラリーガルよ。(メアリー)

So, Mary the paralegal. What does a paralegal do exactly?
パラリーガルのメアリーね。 具体的にはどんな仕事なの?(ロビン)

I just assist with day-to-day clerical work in a law firm, downtown.
弁護士事務所で、日常業務の補佐を。(メアリー)

Oh, what firm?
どこの事務所?(リリー)

Douglas, O’Halloran and Stamp.
ダグラス・オハロラン&スタンプ。(メアリー)

…That’s a real law firm.
・・・実在の事務所じゃないか。(マーシャル)

I know.
そうよ。(メアリー)

Nice.
すごい。(マーシャル)

Pretty good on your feet.
大した機転だね。(テッド、小声で)


what do you do (for a living)?「ご職業は何ですか?」。

for a living は省略されることもありますが、
どちらにしても「お仕事は?」の意味になります。

paralegal「弁護士補佐員」。

眞子様のお相手の職業として今話題のパラリーガルは「弁護士業務の補佐係」。

イギリスのヘンリー王子とのロマンスが話題の女優さんも
ドラマ「スーツ」でパラリーガルのレイチェル役を演じていましたが
訴訟の下準備や各種書類の整理・処理、データ資料作成など
結構ハードな仕事のようでした。

clerical「聖職者の、書記の、事務員の」、
clerical work「事務職、事務作業」。

law firm「法律事務所」。

そして good on your feet は「機転が利く、当意即妙」。

とっさの判断で、その場にふさわしい受け答えや振る舞いが出来る、
そんな人は good on your feet と言えます。

コールガールなんて・・・とちょっと訝しく感じていたテッドも
メアリーの見事な対応力を見て彼女を見直します。

そして少し好きになってしまったようです
(惚れっぽいのに理屈っぽい・・・テッドちょっと面倒臭い・笑)。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話