ママと恋に落ちるまで シーズン3 第16話より:

What’s the occasion?
何のお祝い?何かあったの?


いつものようにマクラーレンズで皆で飲んでいると
めいいっぱいお洒落をしたロビンがやってくる。

深く胸元の切れ込んだドレスを着ており、ロビンにしてはバストがかなり大きいので
テッドはその胸はどうしたのかと聞かずにいられない。

What in God’s creation is going on with Robin’s breasts?
ロビンの胸に一体何があったんだ?(テッド)

I know! Right? Isn’t it amazing? I spent half an hour making this happen.
そうなの! すごいでしょ? 作るのに30分かかったわ。(ロビン)

There’s tape in there, cotton balls, half of a Nerf football,
テープにコットン、おもちゃのボールを詰めてみたんだけど(ロビン)

but it works, right?
いい感じでしょ?(ロビン)

Totally. What’s the occasion?
カンペキ。 何かあったの?(リリー)

An old friend from Canada is in town and I’m meeting him for a drink.
これからカナダの昔の知り合いと飲むのよ。(ロビン)

Somebody you went to Degrassi with?
同級生の男か?(バーニー)

No. Actually, he was my first boyfriend. Simon.
違う。実は私の初恋の人。 サイモン。(ロビン)


What’s the occasion? は「何のお祝い?何かあったの?」。

occasion は「行事、お祝い事、儀式、式典」ということで
いつもと違う特別な事(めでたい事・嬉しい事)でもあったの?となります。

お店で少しよそ行き風の服を試着すると、最近の店員さんのお決まりフレーズとして
“オケージョンにも使えますよ”があります。

少し前は“ちょっとしたパーティにも使えます”だったんですが
“ちょっとしたパーティ”に代わって今は“オケ-ジョン”になったようです。

多分そんなにパーティのある人も少ないでしょうから(笑)
occasion「行事、お祝い事、儀式、式典」は、なかなかうまい言葉だなと思います。

今夜のロビンもパーティというほどではないけど、
何かの occasion があるようですね。

Somebody you went to Degrassi with?(一緒にデグラッシに行った奴か?)
=「同級生の男か?」。

Degrassi はカナダで人気のティーン向け番組で(今は終わっている模様)
10代の男女の恋愛や学校生活、思春期の悩みなどをテーマにしていたようです。

バーニーは、そのデグラッシの番組観覧(もしくは出演)に一緒に行った奴か?と聞いているんですね。

はりきって胸に詰め物までして、元彼のサイモンにこれから会うというロビン、
皆はどんなハンサムだろうかとワクワクするのですが・・・。

このサイモン役は「ドーソンズ・クリーク」のドーソン役の人でした、懐かしい
(それにドーソン君がおっさんになっていた・・・)。

「ドーソンズ・クリーク」は主題歌がとっても素敵で、よく聞いていました。


ドーソン役の彼というより、
トム・クルーズと結婚したケイティ・ホームズの出世作という感じだったような。

この作品ももうかれこれ20年も前なんですね、いやあ、時のたつのが早くてビックリです。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話