どうしても英会話の練習がしたくて、
自分なりに実践の場を作っていったわけですが
そうした経験から実感するのはやはり、
英会話は実践が第一だということです。

スカイプ英会話に私は最近興味を持っているんですが、
それは私の今住んでいるところが
ほとんど外国人を見かけないような田舎だからであって
本当はやはり、実際に会って話をするのが一番楽しいですし
実になる練習だと考えています。

それはなぜかというと
会話というのは、単語や熟語、文法といった英語の知識だけでなく
ボディランゲージや表情なども含めて成り立つものだからです。

さらに言うと不思議なことなんですが
どちらも同じように英語で話すのに
ものすごく楽しく話せる相手と、
何だか会話に詰まる相手というのがいるんです。

波長、とでもいうのでしょうか、
それが合う人、合わない人というのがあるんですね。

日本人同士でも会話の弾む相手とそうでない相手っていますよね。
そんな感じです。

それを見分けるにはやはり、
お互いきちんと会って話をするのが一番良いと思います。

そういう意味では、
留学でも旅行でも何でも、とにかく海外に身を置いて、
現地で新しい人間関係を築くのは良い方法だと思います。

日本に居ながらでもある程度の英語は習得できると思いますが
英会話の実践練習だけは、
行動力を発揮してネイティブのコミュニティに入っていくか、
スクールなどに通うかの二択になるのかもしれません。