ママと恋に落ちるまで シーズン7 第22話より:

drop a hint
ほのめかす、それとなく匂わせる、当てこする


ロビンとの決定的な別れ以来、あまりデートもせず一人で過ごしているテッド。

バーニーはストリッパーのクインと上手くいっているようで
幸せを隠そうともしない。

彼はロビンとの別れを引きずりくすぶっているテッドのために、
新しい“口直し”を提案するのだが・・・。

How’s the single life?
シングルライフはどうだ?(バーニー)

I wouldn’t know.
さあどうだろう。(テッド)

After this whole Robin thing, for the time being, I’m laying low.
ロビンの事があって以来、おとなしくしてるから。(テッド)

(中略)

I’m just, you know, trying to get Robin out of my head.
まあつまり、ロビンを忘れようとしてるわけ。(テッド)

You need a palate cleanser.
口直しが必要だな。(バーニー)

Barney, please, don’t try to set me up with Quinn’s stripper friends.
クインの友達を紹介とか別にいいからな。(テッド)

Oh, I wouldn’t dream of it.
まさか、考えてもない。(バーニー)

Why not, how many hints do I have to drop?!
何でだよ、紹介しろよ!?(テッド)


I wouldn’t know「分かるはずもない、知るわけない」。

for the time being「当分の間、さしあたり」

lay low「おとなしくする、身を低くする」。

trying to get Robin out of my head(ロビンを頭から追い出そうとしている)
=「ロビンを忘れようとしてる」。

palate cleanser「口直し」。

set someone up with~「~に紹介する」。

I wouldn’t dream of it(夢にも思わない)=「考えてもない」。

そして drop a hint は「ほのめかす、それとなく匂わせる、当てこする」。

hint「ヒント」を drop「落とす、こぼす」=「ほのめかす」ということで
ズバリ言わないけど匂わせる、そういう意味になります。

how many hints do I have to drop?!(どれだけヒントをやればいいんだ!?)
=「いい加減察してくれよ」という感じでしょうか。

しかしテッドのために、バーニーは全く別の事を提案してきます。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話