ママと恋に落ちるまで シーズン7 第22話より:

learn on the job
実地で学ぶ、その作業をしながら覚える


マーシャルはもうすぐ生まれる子供のために、今からあらゆる事を予行演習している。

赤ちゃんの寝かしつけからオムツ替え、夜中の授乳など
まるでもう本当に新生児がいるかのような生活をし始めて
リリーにはそれがストレスとなっている。

彼女は本当に母親業に入るあと僅かの間、ゆったりと過ごしたいのだが
それをマーシャルに告げたところ、
母親になる準備が出来てないと責められ、ケンカになってしまう。

Marshall, sit down. We need to talk.
マーシャル、座って。 話があるの。(リリー)

Look, I know you mean well, but we have five weeks till the due date.
ねえ、気持ちはわかるけど、予定日までまだ5週間もあるのよ。(リリー)

Can’t we use this time to just relax?
それまではリラックスしましょうよ。(リリー)

We’ll figure out how all this stuff works after the baby comes.
先の事は生まれてから考えればいい。(リリー)

After the baby comes?
生まれてから?(マーシャル)

Yeah, we’ll learn on the job.
そうよ、実地で学べばいい。(リリー)

Learn on the j… Huh!?
実地で学ぶだって!?(マーシャル)

Wow, you know, Lily, maybe the crisis here isn’t that I’m not ready to be a dad,
リリー、どうやら親になる準備が出来てないのは僕じゃなく(マーシャル)

maybe it’s that you’re not ready to be a mom!
君の方だね!(マーシャル)

Excuse me?!
何ですって?!(リリー)


mean well「よかれと思ってする、悪気はない」。

due date「締切日、満期日、出産予定日」。

Can’t we use this time to just relax?(その時間をただ寛ぐ事に使えないか?)
=「それまではリラックスしましょう」。

figure out「(答えを)見つけ出す、理解する、解決する」。

そして learn on the job は「実地で学ぶ、その作業をしながら覚える」。

マーシャルのしている事は、例えばバーテンダーになりたい人が
あらかじめ専門学校に行ってカクテルの作り方を学ぶようなこと。

一方リリーの方法は、とりあえずバーに見習いとして職を得て
働きながらカクテルの作り方を学んでいくというもの。

このリリーの方式が learn on the job という事になります。

マーシャルには、リリーのこの考えが親の自覚が足りないように思えるのか、
つい彼女を責め立ててしまいます。

個人的には育児には準備万端なんてあり得ず
learn on the job しかないんじゃないかと思いますが・・・
マーシャルも不安なんでしょうね。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話