ママと恋に落ちるまで シーズン7 第23話より:

in no shape to~
~する状態にない、~する気がない


マーシャルをリラックスさせるため、
リリーはバーニーに彼をアトランティックシティに連れ出すよう頼む。

だがカジノと酒で二人がゴキゲンとなったその夜、
リリーが予定日より早く産気づく。

連絡を受け、慌ててNYに戻ろうとする二人だったが
酔っていて運転は不可能な上、その日はイベントのために交通機関も大混雑していた。

Okay, there’s like a four-hour wait at the valet stand.
車を出すのに4時間はかかる。(バーニー)

Plus, we’re in no shape to drive.
その上、二人とも車の運転は無理だ。(バーニー)

Wait, don’t worry.
待て、大丈夫だ。(バーニー)

We’ll take a cab to the train station.
駅までタクシーまで行けばいい。(バーニー)

Yeah, good luck getting a cab.
タクシーが捕まればいいけどね。(カジノの客)

It’s impossible because of the big thing.
大イベントがあるから難しいよ。(カジノの客)

(中略)

We’re stuck in Atlantic City!
俺たちアトランティックシティに足止めか!(バーニー&マーシャル)


valet stand「駐車場受付」。

ホテルなどに車で乗り付けると、valet parking と呼ばれる駐車サービスを見かけます。

これは車を駐車係に預けて、彼らが車を駐車場まで運んだり、
要求に応じてお客の元へ出庫するシステムの事で、
勝手に自分で駐車場まで車を取りに行くわけにはいきません。

車庫入れをやってもらえる点で便利ではあるんですが
混みあうと車を出すまで長く待つ場合もあり、バーニーの言葉から察するに
この日はその混みあう日に当たってしまったようです。

そして in no shape to~ は「~する状態にない、~する気がない」。

shape には「その時の調子」を表す意味があり

in good shape「体調・状態が良い、快調で」
in bad shape「調子が悪い、酷い状態」

というのもありましたが、今回は in no shape「その状態にない」、
ここでは in no shape to drive(車を運転できる状態にない)=「酔っぱらっている」となります。

stuck in「立ち往生する、缶詰め状態、足止めをくらう」。

アトランティックシティからNYまで、大体車で2時間半ほどかかるようです。

Sex and the city でも、4人が気晴らしにアトランティックシティに出かける話がありましたが
ニューヨーカーにとって気軽に行けるレジャータウンみたいですね。

ただ交通は自家用車かバス以外は不便みたいで、酔っ払い状態では複数回の電車乗り換えも危うい。

愛妻の初産にどうしても立ち会いたいマーシャル、
バーニーはどうにかその希望を叶えてやろうと奮闘します。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話