私も含めて、英語を話したいなあと思う人にとって
一番やっかいそうに感じるのが、英文法ではないでしょうか?

実は私も文法を勉強するのは、
あまり好きではありませんでした。

SVCとかSVOとか、
授業で習っても一向に頭に入って来ず・・・・(^^;)

中学時代から洋楽や英語の音楽雑誌などを通して
英語を勉強する方が好きでしたし
そんな方法でも
そこそこの英会話はできる
ことが分かってからは
ますます文法をしっかり勉強する気は失せていきました。

やるとしたらテストの点数を上げるため・・・
それが私の英文法に対する考え方だったのです。

しかしネイティブの英語に触れる機会が増えるにつれ
彼らの話す英語を理解するには
文法の基礎知識がいるんだということが、分かってきました。

これはリスニングともつながってくる話ですが、
英語の少し長い文章になってくると
よほど分かりやすく発音してくれる人でない限り、
一発勝負で全ての音を正確に聞き取るのは
かなり難しい
んです。

そこで例えば6割くらい聞き取れたとしたら、
あとの4割は
「多分こんなことを言ってるんだろう」
という推測で会話を進めるんですが、
この「推測」をなるべく正確にするために、
文法の知識が必要になってくる
というわけです。

例えばこの音声を聞いてみてください。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


音だけを聞いて正確に、
何と言っているか文章に起こせますか?

「ウィガラヌーカー」

みたいに聞こえませんか?

ウィガラヌーカーって何なんだと(笑)。
まるで呪文みたいですよね。

しかし Have got ( =  Have)の用法を知っている人なら
この音声は非常に簡単に聞き取れます。

We’ve got a new car.(私たちは新車を持っています)」

と言っています。

今、私は「聞き取れます」と言いましたが
正確にはそれは、聞き取れているのではなく

「ウィ(私たち)」「ヌーカー(新車)」

だけがはっきりと聞き取れて

「ガラ(have got / 持っている)」は

have got を知っていたおかげで、推測ができました。

「ウィ ハヴ ゴット ア ニュー カー」

なんて、何回聞いてもそんな風には聞こえません。

それはネイティブの人たちにとっても同じです。

ただ私たちと違う点は
彼らの文法パターンの蓄積量
それによって彼らは私たちよりも早く、正確に
全文が推測できているんだと思います。

この会話パターンの蓄積のためにも
私は映画やドラマを英語音声・字幕で見ること
特におすすめしているんですが
それに加えて基礎的な文法を学ぶことで
英語の理解力、推測力は
飛躍的に伸びるのではないかと思います。

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記