独学一筋だった私が脱帽した、画期的な英語習得法

トップページ > 独学一筋だった私が脱帽した、画期的な英語習得法

英語教材って何だかうさんくさい。
そう思っていた私が脱帽した、ある英語教材の話をします。

その教材は「ラクラク英語マスター法」と言います。

プロの翻訳家として活躍されている女性が
自分が英語を習得する過程で気づいた「ある秘密」と
その秘密に基づいた方法で、
短期間でネイティブ並みの英語力を身につけられるという

もういかにも「怪しげ」な教材です。

こういう教材、ネット上にたくさん広告がありますよね。

だからこの「ラクラク英語マスター法」の広告も
私は最初、批判的な目で見ていたのです。

ただ広告の中で、興味をひかれたのは

・著者は、10ヶ国語をこの方法でマスターしている
・30歳から英語の勉強を始めて、TOEIC980点をとった


という点です。

ご存知のとおり、TOEICは990点満点です。
スコアアップのために
高額の受験コースで勉強する人もたくさんいます。

そんな中、独学で980点をとったというのは
相当すごいことです。

そして文章を読んでいると、
どうやらこの方の英語に対するアプローチ方法と
私のそれは似ている
ということに、気づきました。

この方と私の英語力にはかなりの差があるので
「自分の英語習得法と似ている」なんていうのはおこがましいのですが・・・(^^;)

逆に言えば、この教材の習得方法を意識するか否かによって
とてつもない差がひらく
ということかもしれません。

それは「文法を気にしすぎない」ということと
「従来の英語の勉強法を推奨していない」というところでした。

「これは、ちょっと他のものとは違うかもしれない・・・」

私の英語教材に対する“色メガネ”を外す時がきたかも、
そう思いました。

 

19800円の価値はあるのか?

私には、十分にありました。

この教材によって
「ある秘密」を教えてもらえたことは、
大げさではなく、一生物の価値があったと思っています。

「ある秘密」とは、暴露してしまうと
20の動詞と、その活用法のことなんですが
この部分を意識しているかどうかによって
英語の習得速度は、大きく変わってくると思います。

価格は19800円という
普通に考えれば、安くない金額です。

何より私自身が、留学をするまでの間に
独学で日常会話を習得した経験の持ち主ですから
英語習得は、お金をかけなくても出来ることを知っています。

それにもかかわらず、
なぜこの教材に19800円の価値を感じるのか?

それは、この教材にたった一度投資することで
メルマガでもお話した
「時間がかかる」という独学のウィークポイントを
軽々とクリアできる
と考えるからです。

 

Time is Money

ここでちょっと
あなた自身のために、考えていただきたいのですが

お金、とはなんでしょう?

何だその質問(笑)、と思われたかもしれません。
私やあなたが「お金がかかる」という時の

「お金」とは、

お財布の中のお金や、銀行口座の残高
本の間やタンスに隠したヘソクリ、などの「お金」をさしていると思います。
しかし実は「お金」には、もう一つの形を変えた姿があります。

それは、「時間」です。

たとえば中学生の頃の私は
1日に2時間くらい、洋楽の歌詞を書き写していました。

当然、中学生ですから、仕事はしていませんでした。
つまり私が費やした1日2時間という「時間」は、
経済的な価値では「0円」でした。

ところが仕事をするようになり、
多少ともお給料をいただく身になると
中学生のころとは異なり、
あなたや私の時間には「賃金」という価値が生まれてくるようになります。

もう2時間は、0円ではなくなりました。

もしあなたの時給が1,000円なら、
あなたの2時間は2,000円の価値を持つようになったのです。

ここでもう一度、上記をふまえて、時間とコストを計算してみます。

私が社会で仕事をするようになって
もう20年近い月日がたっています。

その間のお給料は一定ではありませんが
1日8時間労働で、1ヶ月20万円のお給料と仮定します。

土日を除く20日間の労働で、20万円ですから、
1日8時間の労働時間には、1万円の価値がありますね。

そして1万円を8で割ると、時給は1250円です。

さてではここで導き出された1250円の時給をもとに、
私の20年間の英語の独学に費やした金額を計算すると・・・。

 

恐ろしいことになりました・・・

20年間に英語に費やした1日あたりの平均時間を、20分とします。

20(年間)× 365(日)= 7300日

20年間を日数に直すと、7300日です。
次はそれに20分(1日の英語に費やした平均時間)を掛けてみます。

7300(日)× 20(分)= 146000

じゅうよんまんろくせん!?分・・・スゴイ数字です。
これを60で割って、何時間に相当するか確かめます。

146000 ÷ 60 = 2433.333333…

割り切れないので
ざっくり、2433時間とします。
そしていよいよ・・・!
私の時間は、幾らの価値に相当したのかを割り出します。

2433 × 1250円(1時間あたりの時給)= 3,041,250円

3,041,250円。

何と、Fiat500の新車も買えるほどの金額になりました。

 

あなたの「時間」はいくらですか?

そういうわけで、
私自身が英語の独学に費やした時間には
300万円以上の価値があった
ことが分かりました。

多くの人は、

「独学」は「コスト(=お金)がかからない」

というイメージをお持ちかもしれませんが
こうして改めて計算してみると
独学とは、

「お金(というコスト)はかからない代わりに
時間(というコスト)がかかる」


ということが
お分かりいただけたのではないでしょうか。

もちろん英語に限らず、
何かを時間をかけて独学で学ぶことには
お金に換算できない価値があることも事実です。

しかしその一方で

「Time Is Money」
「時は金なり」

という諺もあるように
時間は有限で、ある意味ではお金以上に貴重なものです。

つまり「コスト」という言葉が表わすものには

・お金
・時間

この2つがあるわけです。

 

独学の「コスト」を大幅にカットしてくれる

実は、私自身の独学のコストを300万円と割り出す過程で
1日の勉強時間を20分を設定したのは、
この教材は1日20分でいい、と書かれていたからでした。

この教材は、最初に「ある秘密」が暴露されるので
それに添ってやっていけば
確かに1日20分でも効果は出ると思いますが
この教材が、学習者を連れていこうとしているレベルは高いので
真剣にやりこむと
すぐに30分や1時間、過ぎてしまいます。

それはこの英語習得法が
やればやるほど
自分の実力がアップしたことがすぐに分かるという、
ちょっと特殊な方法を提案しているためでもあります。

自分の英語がどんどん広がりを見せるのが嬉しくて
のめり込みやすいのです。

ではもし、この教材を使って1時間で習得したことを
自分の独学でやろうとしたら、どのくらいかかるのか?


これについての答えは、出せません。

なぜなら私がこの先さらに数年間、英語を独学でやったとしても
この教材に書かれている方法には
「気づくことすらできない」
と思うからです。

そういう意味では、この教材は
私のこれからの英語習得のコストを、大幅にカットしてくれました。

私の印象では、この教材が
「最速・最短で高レベルの英会話力を獲得する方法」
というのは、嘘ではないと思います。

 

もし中学生の私がこの教材を手にしていたら・・・?

正直に言うと
この教材は、旅行会話ができればOK、というような方には
ちょっとハード
だと思います。

とっつきやすいとは言えない面があるので
あまりにも初歩的なレベルの英語力で取り組むと、
途中で挫折してしまう可能性があります。

広告の文章には「中学生レベルの英語で大丈夫」とあり、
確かに使う単語や文法は、そのくらいでも大丈夫なのですが
この教材の方法をマスターして使いこなすには、
努力が必要です。

けっして、1ヶ月後にはペラペラとか、聞き流すだけでOK、
というようなものではありません。
(ただし自分なりの進歩は感じられると思います)

日常会話や、旅行会話のフレーズが並んでいて
それを練習するようなものではなくて
(そちらは私の無料PDFマガジンをお役立てください^^)
もっと先の、
ネイティブと様々なトピックで互角に話ができるレベルが
この教材に設定されたゴール
なのだと思います。

そういう作られ方なので、
全くの初心者の方にはあまり優しくない印象です。

ただし、もしこれから英語を勉強するという
まっさらな状態の中学生
真面目にこの教材に取り組んだとしたら、
卒業するころには
英語の先生も一目置くほどの使い手になるだろうと思います。

もし中学生という、英語の基礎作りの段階で、
この教材の方法を使えるとしたら
その後10年の英語力の伸び方は、
この方法を知らない子とは雲泥の差
になるでしょう。

将来、私の子が英語をやりたいと言ったら、
私はおそらくこの教材を土台に教えてあげるだろうと思います。

学校の授業で、この方法が取り上げられることは多分ないでしょうが
私は自分の子には、この教材の内容を優先で教えるつもりです。
そのくらいの内容です。

 

結局この教材は・・・

これまで色々と述べてきましたが、
この教材の内容をまとめると

1.教材の内容をしっかりマスターするには、
  中学生レベルの英語力がある方がラク
  (ないと駄目というわけではありません)

2.日常会話はもちろん、かなり深い話も出来るように作られているので
  自分のレベルが上がっても、この教材を活用し続けられる

3.「英会話を学ぶ」というより、
  「英語が最短で上達する習得術」を学ぶ教材という感じ

4.日本人特有の、ネイティブには不自然な英文に気づけるようになり
  それらを直せるようになる

5.この方法は他の外国語にも応用できるので、多言語の習得がラクになる

という点が大きな魅力だと思います。

特に4の「ネイティブには不自然な英文」は
私にもたくさん心当たり
があり、
まだまだ英語の道のりは長いなぁ、と改めて感じました(^_^;)

 

この教材をノアからご購入の方にプレゼントがあります

日ごろから、「楽しくなければ英語の習得も続かない」と思っているノアより、
これなら英語習得がきっと楽しくなる!と思えるような
“オマケ”を出来る限り、たくさん用意しました。

この方法でがんばってみたい、というあなただけに、全てプレゼントします。

 

特典1: 海外ドラマで英語マスター

null 著者のクララさんが、海外ドラマを見ながら、楽しく英語を習得する方法を解説してくれています。
私、ノアと同じく「英語は楽しくやりたい!」という方には、この英会話マスター法は、ぴったりだと思います。また私の大好きな「スーパーナチュラル」にもちょこっと触れてくれており、特に、ディーンがお好きとか。
どうやら、クララさんとは好みの男性がカブるようです(笑)。
(PDFファイル32ページ)





特典2: ipodで英語のリスニングを倍速で行う方法

null 特に、リスニングCDの教材で英語学習をする方には、必見の方法です。英語を勉強したいけど時間がない、
英語のCDを通勤時間内に聞き終わりたい、
5分、10分のコマ切れの時間を活用したい、といった方に、非常に役に立つ方法だと思います。
(PDFファイル12ページ)





特典3: 英語が苦手でも海外永住権を手に入れる方法

null 「英語ができなきゃ、海外永住権は無理」と私は思っていたのですが、実は英語ができなくても、海外永住権が取得出来てしまうという方法について、まとめられています。法に違反するようなことではもちろんなく、正当な永住権を取れる方法のようです。あまり聞いたことのない情報だったので、私自身、とても勉強になりました。(PDFファイル29ページ)





特典4: 旅行先で怖い体験をしないためのマル秘術

null これはちょっと毛色の違う情報ですが、霊的なものに弱い方は、知っておいた方がいいかもしれません。
また、旅行関係の仕事をしている知り合いでもいない限り、よそでは聞けない話だと思います。旅行会社に勤務経験のある方からの情報なので、おそらくこの方法を使えば、本当に「旅先で怖い思い」はしなくて済むんだろうと思います。
(PDFファイル9ページ)





特典5: ラストミニッツで手に入れる格安海外旅行

null※ この商品は現在も販売中です
 
現在、定価3,000円で販売されている「格安で旅行するためのマニュアル」です。せっかく英語をマスターしたら、やっぱり海外に行って使ってみたくなるはずです。
もしそれが予算的にキビしい時でも、この方法を用いれば格安で航空チケットや、海外ツアーを楽しめる内容になっています。通常の4分の1くらいの予算で済んでしまう可能性もあるようですから、このマニュアルで格安旅行の必勝法も、マスターしちゃってください。
(PDFファイル32ページ)





特典6: 時間管理を身につけ ゆとりある生活を送る方法

null※ この商品は現在も販売中です
 
現在、定価3,000円で販売されている「時間を有効に使うためのマニュアル」です。1冊の本と同じくらい、読みごたえのあるボリュームです。特に“時間泥棒”の章では、自分も含め、多くの人に当てはまることがたくさんあると思いました。この方法を活用して、うまく時間を管理出来れば、英語学習の時間をひねり出しすことも、会社の仕事を時間内に終わらせることも、そう難しいことではなくなるかもしれません。
(PDFファイル83ページ)





特典7: モチベーションを保って成功するには?

null※ この商品は現在も販売中です
 
現在、定価3,000円で販売されている「モチベーションを保って成功する方法」について書かれたマニュアルです。よし!今日から英語をがんばるぞ!と新しい決意をしても、仕事や雑事に追われるうちに、その決意がおろそかになったりするのが、人間です。(私もそうです(^^;) )
そんな時は、これを読んでもう一度「やる気」を取り戻していただきたいと思います。
また、あなたの普段の生活にもきっと良い変化をもたらす内容が、ぎっしりと書かれているマニュアルだと思います。
(PDFファイル42ページ)





特典8: 人を魅了するスピーチ法

null※ この商品は現在も販売中です
 
現在、定価3,000円で販売されている「魅力的なスピーチ術が学べるマニュアル」です。
「欧米人はスピーチが上手な人が多いが、日本人は・・・」
なんていう言葉を、たまに耳にしませんか?英語が上達してくると、パーティやちょっとした集まりなどで、初対面の人の前で、自分の話を披露する機会もふえてくることでしょう。でも「人前で話すのが恐い、自信がない」という方も少なくないと思います。
そういう時こそ、このマニュアルが役に立つと思います。ここにある方法に添っていけば、人の心を打つようなスピーチが、あなたにもきっと出来るはずです。また会社のプレゼンなどにも応用できるテクニックもあると思いますので、営業職の方にも目を通していただきたい内容です。
(PDFファイル92ページ)

 

ノアからのプレゼント ダウンロード方法

 
決済画面に下記の画像の赤枠の中のように、
特典の表示があるかご確認ください。

 

null

 

購入後、ご購入者マイページよりダウンロードできます。

万が一確認しても見当たらない場合は、
クッキーが有効になっていない場合がございます。
クッキーの設定をして再度お試しください。

 
null

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記




月額980円の頼れるカテキョ


「スタディサプリ・イングリッシュ」は、スマホ・タブレット・PCで時間と場所を問わず「読む・聞く・話す・書く」の自習が出来るアプリです。

このアプリの凄い所は、受講生の学習ミスを記憶し、苦手な箇所をあぶり出し、そこを徹底して鍛えてくれる点(私の弱点あぶり出しの様子)で、まるで自分専用の家庭教師がスマホに常駐している感覚になります。

受講中の私の感想 >>

映画で英語「超字幕」

超字幕は、映画で英語を身につけるための英語学習ソフトで、日英字幕はもちろんのこと

・辞書機能
・単語登録機能
・お気に入りセリフ登録
・速度調整機能
・リピート機能


と、英語学習に必要な動作も自由自在。
お気に入りの映画が、まるごと自分だけの英語教材に変身します。

価格的にも、普通のDVDとそれほど変わらないので、どうせ買うなら、映画も見られて英語も学べる超字幕がおすすめです。



ノアのPick upタイトル

超字幕 全タイトル一覧 >>



英語レベル:初級向け

コレははずせない1本です!ヒューの役どころが80年代のポップスターという設定もツボなら、ヒューの所属していたPopの曲も、PVも、もちろんストーリーも(笑)全てが大好きな映画です。


超字幕 全タイトル一覧 >>



英語レベル:初級向け

ティム・ロビンスも結構好きでして(笑)。これはもう名作中の名作なので、説明は不要ですよね。重厚な映画ですが、以外にも英語レベルは初級。ですがこの映画の英語が理解できたら、かなり上級者気分になりますよね。


超字幕 全タイトル一覧 >>



英語レベル:上級向け

これも外せないッ!絶対に外せません。三部作のどれも好きですが、特にこのPartIIは死ぬほど好きです。一時期、真剣にコルレオーネ・ファミリーの嫁になりたいと思っていました(笑)。ソニーでもフレディでもなく、パパ(デ・ニーロ)かマイケルですよ、もちろん。あらがいようの無い、とてつもなく深くて濃い家族の血が渦巻くドラマです。


Copyright © 英語日常会話マスターブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.