国境なき医師団、国際派ブラックジャック、スーパー看護師を目指す方へ

トップページ > なりたい自分に近づこう!目的別会話が学べる映画・ドラマ集 > 国境なき医師団、国際派ブラックジャック、スーパー看護師を目指す方へ

医学用語、病状の説明、医師の処置法の表現、処置室での指示出しなど、ERシリーズは、医療関係の仕事にたずさわる方には、知っておきたい英語表現の宝庫だと思います。

英語表現を学ぶ上で一番やりやすいのは、日本語と英語字幕が同時に出てくる「超字幕」シリーズですが、「Hulu」で英語 / 日本語切り替え字幕の動画で見たり、「TSUTAYA DISCAS」でレンタルして鑑賞するのもおすすめです。

Huluへのリンクがある作品は、Huluの無料トライアルでもご覧になれる作品です。


ER緊急救命室I

第1話「甘い誘い」(Pilot)
シカゴ近郊クック郡総合病院のER(緊急救命室)。腕利きの内科医グリーンは、私立病院から好条件で誘いを受け、ERを続けるかどうか迷っていた。そんな折、帰宅したばかりの看護婦長ハサウェイが、自宅で自殺未遂を起こしてERにかつぎ込まれるのだが…。
第2話「誤診」(Day One)
食中毒患者が押し寄せ、ERは大混乱!外科レジデントのベントンは、主治医の診断に疑問を持ち、自分なりの診断を下してしまう。グリーンとロスは、交通事故の被害者救出のため、全力を尽くす。
第3話「マダムX」(Going Home)
歌いながらER内をうろつき回る謎の老女!彼女は、いったいどこの誰なのか。一向に身元は判明しないまま…。自殺未遂を起こしたハサウェイが元気になってERに戻ってきた。そして、温かく迎えるグリーンら同僚たちとの、以前にも増してハードな1日が始まる。





第4話「ヒット エンド ラン」 ( Hit and Run )
小児科医ロスの元に連れてこられた聴覚異常の少年。母親はそう主張するが、どこか症状が違っていることにロスは気づく。一方、インターンのカーターは、患者の死亡通知を違う家族に送ってしまい落ち込む。そして、医者になることを断念しようとするのだが・・・。
第5話「心臓提供者を探せ」 ( Into That Good Night )
心臓発作を起こした中年男性が、ERに運び込まれる。夢中で心臓提供者を探すグリーン。発作を起こした男の元に妻と娘が駆けつける。グリーンは、その姿に自分の妻と娘を想い、自分自身の問題を痛感する。
第6話「シカゴ・ヒート」 ( Chicago Heat )
シカゴを気温39度の猛暑が襲う。が、ERはエアコンがストップしてしまう。そんな中、心臓病の疑いでかつぎ込まれた5歳の少女。だが、実はコカイン中毒だと判明し、担当したロスは激怒する。





第7話「寂しい祝杯」 ( Another Perfect Day )
誕生日を迎えたルイスは、夜のデートが気になって朝からソワソワ。しかし、姉のクロエが突然ERに訪れ、問題を起こす始末。一方、ロスとハサウェイは、協力し合って急患を救い再び惹かれ合うのだが、彼女は別の男性を選ぼうとする。
第8話「成熟への苦しみ」 ( 9 1/2 Hours )
レイプ事件が発生する。ハサウェイは親身になって被害者を看護するが、少女はERから突如姿を消してしまう。ロスは、休暇をとったグリーンの代理で大パニック。カーターは、密かにルイスに想いを寄せる。
第9話「心の病」 ( ER Confidential )
感謝祭の日。自動車事故を起こした女性がかつぎ込まれる。が、実は自殺願望の強い、女装した男性だった。治療するカーターは戸惑うばかり。一方、うつ病のスベティックは、ルイスの心配をよそに雨の中、ひとりさまよい続けていた・・・。




第10話「つかの間の安息」 ( Blizzard )
30年ぶりの大吹雪がシカゴを襲った。そのためERスタッフたちは、患者のいないつかの間の安息を祝っていた。しかし、高速道路で大事故が発生。被害者が次々に運び込まれ、ERはかつてない大混乱となる。
第11話「クリスマスの贈り物」 ( The Gift )
街は、平和なクリスマス・イブを迎える。が、ERでは、ついにスベティックが行方不明になってしまう。ベントンは脳死した患者が臓器提供者と知り、親族の了承を得ぬままに臓器移植チームを要請。焦って窮地に立たされる。
第12話「多事多難」 ( Happy New Year )
新年早々、銃弾を受けたギャング、全身火傷の消防士、泣き叫ぶ麻薬中毒で19歳の妊婦・・・に忙殺されるER。ルイスは心臓科の主任と衝突ばかり。そんな時、帰宅させた彼女の患者が心臓停止状態でERに!




第13話「初めての挫折」 ( Luck of the Draw )
部長の事情聴取を受け、ルイスは自信喪失。ロスは、脳障害を持つ少年の父に意外な告白を受ける。グリーンは、コカイン入りコンドームを飲み込んだ犯人を診察中。ベントンの元に、病気の母親が行方不明との思わぬ知らせが届く。
第14話「若い生命を…」 ( Long Day’s Journey )
骨折で運び込まれた少年に、骨肉腫が発見される!患者を救えない不甲斐なさ、無力感から落ち込むロス。新しいインターンのデブは、最初から大活躍。先輩であるカーターは、心穏やかでは居られない。ルイスは過失の疑いが晴れ、喜ぶのだが…。
第15話「ふたりの選択」 ( Feb 5, ’95 )
グリーンとルイスが、患者の診断をめぐって激突。ロスは、患者が連れてきたペットの毒ヘビがER内で行方不明になったと聞いて大捜査を開始。そんな中、銃で撃たれた少年を追って不意の客が訪れる!




第16話「バレンタインの奇妙な一日」 ( Make of Two Hearts )
警察官が自分でひいて重傷を負わせた犬を連れERへやってきた。カーターは、その犬に人工呼吸を施す。ケイスンの命を救ったルイスは、猫なで声の彼に困惑。一方、ERに置き去りにされた少女を看護するハサウェイは、診断結果にショックを受ける。
第17話「惨めな誕生日」 ( The Birthday Party )
母の誕生日パーティに出席するため、必死で交替役を探すベントン。だが、その行動を上司に誤解されて1年休業の危機に。別居中のグリーンは、妻から仕事は辞めないと宣言され、さらに関係は悪化する。
第18話「彼我の狭間で」 ( Sleepless in Chicago )
ベントンは、勤務交替のツケを埋め合わせるため、48時間の連続勤務を敢行!そのため、帰宅後に大きなミスを招く。養子縁組を進めていたハサウェイは、思わぬ障害に直面し、ロスの元へ…。グリーンは、ついに妻から離婚を言い渡される。




第19話「生と死と」 ( Love’s Labor Lost )
グリーン、痛恨の誤診。妊婦と胎児の命が危ない!しかも産婦人科医が来ない。グリーンは自らの手で処置を行うのだが・・・。骨折で緊急手術を受けるベントンの母。しかしベントンは手術に立ち会うことも許されない。
第20話「土曜日の満月の夜」 ( Full Moon, Saturday Night )
ストレッチャーに縛られた大男が、ERで大暴れ!グリーンを気遣い、ルイスがひとり奮闘を続ける。この日、新しく就任したスイフト部長は、そんなルイスを高く評価。反面、グリーンには不信感を抱く。ベントンは、ベッドに拘束されている母を見て激怒するが・・・。
第21話「試練のとき」 ( House of Cards )
グリーンは、大勢の医師たちの前で、診療ミスを徹底的に追求される。デブは、カーターとの競争心から重大なミスを犯す。ベントンは、母を施設に入れることを決心。ルイスの家の前には、座り込むクロエの姿が・・・。




第22話「神は人間の画策を笑う」 ( Men Plan, God Laughs )
落雷の重傷患者に対して、カーターが見事な処置を行う。ベントンは、施設に入れた母への罪滅ぼしなのか、患者たちへの献身的な治療に身を費やす。また、ミスから立ち直りかけているグリーンは、スイフトの依頼を断ってまで家族の時間を作ろうとするが・・・。
第23話「それぞれの愛」 ( Love Among the Ruins )
ハサウェイの結婚式が、2週間後に迫っていた。グリーンは、妻との生活を再開。が、スイフトから仕事に専念していないと指摘される。ベントンは、母を介護するジェニーに心惹かれるが、素直になれない。




第24話「母親」 ( Motherhood )
母の日。早朝からルイスはクロエの出産を手伝い、やがて元気な女の子が誕生し喜びに包まれる。ベントンは、鉄骨が突き刺さった少年の手術や女ギャングたちの手術を手がけ忙しく働き続ける。そこへ、母が心臓発作を起こしたとの知らせが届く・・・。
第25話「新しき出発に向けて」 ( Everything Old is New Again )
カーターは、残留先なしのままER研修最後の日を迎える。グリーンは、誤診で亡くなった妊婦と胎児の遺族から訴訟を起こされる。が、病院側は彼を弁護し、来期のスタッフ・ドクターの道まで約束される。


EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記




月額980円の頼れるカテキョ


「スタディサプリ・イングリッシュ」は、スマホ・タブレット・PCで時間と場所を問わず「読む・聞く・話す・書く」の自習が出来るアプリです。

このアプリの凄い所は、受講生の学習ミスを記憶し、苦手な箇所をあぶり出し、そこを徹底して鍛えてくれる点(私の弱点あぶり出しの様子)で、まるで自分専用の家庭教師がスマホに常駐している感覚になります。

受講中の私の感想 >>

映画で英語「超字幕」

超字幕は、映画で英語を身につけるための英語学習ソフトで、日英字幕はもちろんのこと

・辞書機能
・単語登録機能
・お気に入りセリフ登録
・速度調整機能
・リピート機能


と、英語学習に必要な動作も自由自在。
お気に入りの映画が、まるごと自分だけの英語教材に変身します。

価格的にも、普通のDVDとそれほど変わらないので、どうせ買うなら、映画も見られて英語も学べる超字幕がおすすめです。



ノアのPick upタイトル

超字幕 全タイトル一覧 >>



英語レベル:初級向け

コレははずせない1本です!ヒューの役どころが80年代のポップスターという設定もツボなら、ヒューの所属していたPopの曲も、PVも、もちろんストーリーも(笑)全てが大好きな映画です。


超字幕 全タイトル一覧 >>



英語レベル:初級向け

ティム・ロビンスも結構好きでして(笑)。これはもう名作中の名作なので、説明は不要ですよね。重厚な映画ですが、以外にも英語レベルは初級。ですがこの映画の英語が理解できたら、かなり上級者気分になりますよね。


超字幕 全タイトル一覧 >>



英語レベル:上級向け

これも外せないッ!絶対に外せません。三部作のどれも好きですが、特にこのPartIIは死ぬほど好きです。一時期、真剣にコルレオーネ・ファミリーの嫁になりたいと思っていました(笑)。ソニーでもフレディでもなく、パパ(デ・ニーロ)かマイケルですよ、もちろん。あらがいようの無い、とてつもなく深くて濃い家族の血が渦巻くドラマです。


Copyright © 英語日常会話マスターブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.