英語・英会話にまつわるサービスや商品などを私、ノアが実際に体験した話や、レビューを独自の視点でお伝えします!

COCO塾の無料体験レッスンに行ってきました

先日、伊勢谷友介さんのCMでおなじみの語学スクールのCOCO塾で
体験レッスンを受けたので、その様子をご紹介します。

COCO塾のパンフレット
実は私自身、英会話スクールに足を向けたのは、ほぼ初めてで
今回の体験レッスンも、たまたま用事で都心に出たついでに思いついたことでした。

私の英会話スクールとの縁といえば
10代の頃に幾つかのスクールで体験レッスンをしたことがあるのと、
その後仕事の関係で、運営側として少々かかわった経験がある程度なので
まず不安だったのは、

1.高いのではないか?
2.勧誘が激しいのではないか?
3.授業は面白いのか?実際に会話力が身につきそうか?

この3点でした。

ドキドキしつつもHPの案内に従い、
予約の電話を入れるとニチイ学館につながりました。

そうなんです、COCO塾は医療系通信講座で有名な、ニチイ学館の系列なんですね。

体験レッスン予約の流れは、
ニチイ学館から自分の希望するスクールに繋いでもらい、
そこで日時を決めるようになっています。

そういうわけでポッカリ時間の空いたある日の午後、
COCO塾に行ってみることにしました。

なぜ数ある中で、COCO塾の体験レッスンに興味を持ったかと言うと
レッスン内容が、会話に主眼を置いているように思えたのと
他ではあまり聞かない、医療関連コースというのが気になったためです。


COCO塾は全国80教室!駅から近いから無理なく通える。まずは無料体験


「押売り」の気配は皆無

スクールに到着すると、若い女性が笑顔で迎えてくれて
カウンセリングルームで、希望のコースや受講目的、
英検・TOEICスコアなどを訊ねられます。

係りの女性の説明はとても親切丁寧で、押売りのような雰囲気も一切感じず
この段階で

2.勧誘が激しいのではないか?

この不安は払拭されました。

そして気になっていた医療関連コースですが、
これは主に看護師さんや医療関連スタッフさん向けにCOCO塾が開発したコースで
ニチイ学館のノウハウがベースとなって、誕生したコースのようでした。

COCO塾パンフレットの中身
教科書も見せていただきましたが、全て英文のテキストで
患者さんとのやり取りや、各種症状の表現、体の部位、薬の名前や処置の説明など
医療にまつわる英語がしっかり身につきそうな、濃い内容でした。

ですからこのコースは、現時点で中級以上の基礎英語力があり
医療関連の現場で通用する英語力を身につけたい人、
もしくは看護留学を控えている人などにおすすめだそうです。

実際の受講者も、現役の看護師さんが多く、
近ごろ増えてきた外国人の患者さんに対応するために来ている人が多いとか。


COCO塾は全国80教室!駅から近いから無理なく通える。まずは無料体験


短時間のレベルチェックで見抜かれた弱点

さてそして最も受講者の多いのはやはり、日常会話コースです。

初級・中級・上級と3コースあり、これはレベルチェックで振り分けられます。

私のレベルチェックを担当してくれたのは、イギリス人の先生で
それほど難しい質問をされた覚えはないのですが
レポートを見ると、しっかりと私の弱点を見抜かれていました。

COCO塾のレベルチェックの結果
発音と文法、これが私の弱点です。

でももし「成功英語」をやっていなかったら、もっと酷かったでしょうから
個人的にはこれでもホッとしています。

しかしリスニングの方は「リスニングパワー」を始めてから、
自分でも能力向上を日々実感していたので、10点中9点は納得の数字、というか
なぜ10点じゃないの?と思うほど、120%はっきりと聞き取れました


COCO塾は全国80教室!駅から近いから無理なく通える。まずは無料体験


COCO塾の受講料は高いのか?

そしてレベルチェックと並んで緊張するのは、やはり受講料、お金の話です。

これはCOCO塾の公式ページにも出ているので書きますが、
50分のレッスンが48回で、249,600円、
1回あたりの料金が5,200円という設定です。

(COCO塾の料金はポイント制に変わりました。詳しくは下記に追記しています。)

さすがにオンライン英会話に比べると高いなと感じますが、
やっぱり生身の人とサシで話せる楽しさ
「ああ、英語で人と話したな!」という充実感
これには確かに、お金だけでは測れない価値があると感じました。

そしてここからが面白いというか、興味深い話なのですが
この金額、額面通りに受け取れないかもしれません、良い意味で

日常会話コースは1回50分で、5,200円。

これはきっちり設定された金額、額面通りなのですが

スクールによってはラウンジで、
授業後に先生とフリートークが楽しめるというのです。

もちろん先生の時間が空いている時に限るので、
それを目当てにしてはいけないのですが
COCO塾の生徒さんたちの中には、
レッスン予約が無くても仕事帰りにふらりとスクールに立ち寄って
ラウンジで先生と2、30分おしゃべりしてから帰宅する人もいるそうで
こうなるとしょっちゅうフリートークが本当に Free で出来るという、
素晴らしい環境が得られることになります。

私の友達が通っていた某大手スクールでは、フリートークはもちろん有料
時間もきっちり決まっていて、時間が来ればサッとお開き

そういう話を聞いていたので、ここのフリートークの自由さに驚いてしまいました。

とは言え、実際に毎日通い詰めては迷惑になってしまうでしょうが
もしポッカリ空いた時間に10分でも20分でも、
気軽に英会話が出来る環境が得られたらちょっと良いなと思います。

コースは最長で8ヶ月で修了になるそうなので
ということは8ヶ月間、この料金で通常のレッスンに加えて
気が向いた時に行ける英会話ラウンジが手に入る
ようなものです。

この話を聞いて

1.高いのではないか?

という後ろ向きの不安が、
いやそれならむしろ安いかも・・・と前ノリ気味の気持ちに変わりました(笑)。

決め手は対話力。

このキャッチフレーズは、どうやら伊達ではないようです。


COCO塾は全国80教室!駅から近いから無理なく通える。まずは無料体験


COCO塾の料金プラン例(追記)

私が体験レッスンを受けたのち、
COCO塾の料金プランがポイント制に変更されたので、それについての追記です。

現在のCOCO塾では最初にまとめてポイントを購入し、それを消費していく仕組みで
最初にたくさんのポイントを買った方が、1ポイントあたりの単価が安くなります。

とはいえ、消費しきれなかったら意味がないので、
12ヶ月間有効・100ポイントを購入すると仮定します。

この場合、1ポイントは約2,358円、年間総額は235,800円

この100ポイントを、自分好みのレッスンを受けるのに使っていきます。

まずCOCO塾には「メインコース」と呼ばれる基本レッスンがあり
一番安価なのはグループレッスン(4~8人/1回50分)で、1回1ポイント、
次がセミプライベートレッスン(2~3人/1回50分)、1回2ポイント、
そして究極はプライベートレッスン(1人/1回40分)、1回4ポイントとなります。

もしグループレッスンだけ良いならば、12ヶ月で100レッスンの受講、
大体週2回を一年間、という計算になります。

セミプライベートならその半分、12ヶ月で50レッスン、大体週1回、
プライベートならさらにその半分、12ヶ月で25レッスン、2週間に1回。


メインコースのプラン一覧(100pt購入の場合)
レッスン種類 グループ セミプライベート プライベート
1レッスンあたりの
消費ポイント数
1pt 2pt 4pt
レッスン人数 4~8人 2~3人 1人
12ヶ月間の
レッスン回数
約100回 約50回 約25回

このように最初の支払額が同じでも、ポイントの振り分け方によって
受けられるレッスン回数が変わってきます

ここまでが、「メインコース(基本レッスン)」のポイント数の仕組みです。

それに加えてCOCO塾には「サポートコース」という弱点克服用の集中コースがあり
こちらもポイントで受講出来るコースになっています。

この「サポートコース」(1~8人/1回50分)には3つのコースがあり
どれも1回1ポイントで受講出来ます


サポートコースのプラン一覧
レッスン種類 Plus Skills Speak Up! ビジネススキルナビ
レッスン内容 文法・リスニング・リーディングのスキルを集中的に鍛えるコース 会話を楽しみながら、スピーキング力を重点的に強化するコース ビジネスシーンで必要となる実践的な英語スキルを磨くコース
1レッスンあたりの
消費ポイント数
1pt
レッスン人数 1~8人(グループレッスンのみ)

この「サポートレッスン」は必要があれば受ける形なので、
もしこれを組み込みたいならば、その分のポイントを追加で購入するか
「メインコース」のレッスン数を減らして、
その分を「サポートレッスン」に充てることになります。


COCO塾は全国80教室!駅から近いから無理なく通える。まずは無料体験


私ならどうする?100ptを使ったレッスン組み立て例

色々なプランがあって迷うところですが、
参考までに私ならどうするかを真剣に考えてみました。

まず「メインコース」においてグループレッスンは選びません

やっぱり人数は少ない方が話すチャンスも多いので、
私なら「セミプライベート」で、なるべく人の少なそうな時間帯、
平日の午前中を選択します。

実はCOCO塾には「デイタイム限定割」という制度があって
平日10時~16時30分までに終了するレッスンには20%の割引が適用されます。

これにより、通常2pt(約4,700円)のレッスン料が
20%割引の3,760円
になります。

1レッスンあたりの割引額は約960円ですから、12ヶ月で約48,000円分の割引
これを「サポートレッスン」に充てたいと思います。

48,000円を1ポイント(約2,358円)で割ると、
約20回分の「サポートレッスン」が受けられる予算になります。

そして「サポートレッスン」の中でも
「Plus Skills(文法・リスニング・リーディング)」は、
頑張れば自力で出来る事です。

なので、これは選びません。

それに引き換えどうしても相手が必要なのは「スピーキング」ですから
私なら「Speak Up!」一択です。

そうすると100pt(約235,800円)で

・「メインコース」週1回のセミプライベートレッスン
・「サポートコース」2週間に1回、Speak Up!コースを受ける


が12ヶ月間受けられる計算になります。

詳しくはぜひCOCO塾でスタッフさんと相談して欲しいのですが
組み合わせ次第で、これだけのレッスンが20万円ちょっとで受けられるなら
イメージより高くはないと思います。


COCO塾は全国80教室!駅から近いから無理なく通える。まずは無料体験


後発組ならではの、生徒側に立った工夫を感じる

さてそして肝心の授業の方ですが、
これはこう言っては何ですが、特に目新しいことはありませんでした。

全文英語の市販テキストを使い、皆でレッスンを進める形式です。

ただ教室にはホワイトボードならぬ、
タッチ式の電子スクリーン(?)のようなものがあり
そこにテキストの内容が大写しになっています。

その電子スクリーンからは音声が出たり、ハイライトで色が変わったりと
何やらハイテクな設備で、全体的に高級感がある上に、どの位置からも見やすく
グループレッスンでも、不満足な授業になることが無いように
全ての生徒さんに平等な配慮がされていることが伺えました。

COCO塾のハロウィン飾り
というわけで、模擬レッスンを受けてみて

3.授業は面白いのか?実際に会話力が身につきそうか?

これについては、意外に、というと失礼かもしれませんが
楽しいだけで終わりとか、グループの中で置いてけぼりにされるということは無く
しっかりと実のある時間を提供してくれそうな期待が持てました。

COCO塾は英会話スクールの中でも、かなりの後発組だと思いますが
その分、従来のスクールの問題点を分析する機会も得られたのか
独自の優れた運営をしようとしている意気込みを感じました

もし自宅のそばにあったら、通ってみてもいいかなと思ってしまう
魅力的なスクール体験でした。


COCO塾は全国80教室!駅から近いから無理なく通える。まずは無料体験

こちらもよく読まれています

stars 1
英会話教材のおすすめ度・人気度一覧表

趣味で・勝手に・自腹で、調査した英会話教材、これまでの私のおすすめと本音の総決算 ...

      2016/12/07

 - 英会話スクールの選び方 , ,