英語・英会話にまつわるサービスや商品などを私、ノアが実際に体験した話や、レビューを独自の視点でお伝えします!

EFイングリッシュライブを体験してみました

EFイングリッシュライブは、オンライン英会話と銘打たれていますが、実際に体験してみると、オンライン学習システムに英会話レッスン(グループとプライベート)が付属したサービスという印象です。


最初に結構きっちりレベルチェックがある

EFイングリッシュライブ



最初にレベル分けテストを行い、その結果に応じて最適のレッスンに振り分けられます。

レベルは全部で16段階で、私は上級13への振り分けとなりました。

EFイングリッシュライブ



他のレベルの参考動画です。

・基礎1


・中級4


・上級13



EFイングリッシュライブの運営母体はイギリスだそうで、オンライン英会話のレッスン講師も北米、南アフリカ、カナダなどのネイティブが多く、グループで行うオンライン英会話レッスンも南米、アジア、欧州などの生徒と一緒となります。

安価なオンライン英会話スクールでは、ほとんどがフィリピン在住の講師で、正直訛りのある先生も居ますので、そういうのが気になる方には、イングリッシュライブがおすすめかもしれません。

レッスンの基本的な流れは、自己紹介、趣味について、ビジネスミーティング、など各レッスンコース毎にテーマが設けられ、そのテーマに添って学習を進める方式です。

私の受けた上級13では、最初にウィキペディア創設者のスピーチ動画を見て、それを素材に、聞き取り・ボキャブラリー・文法・スピーキング(発音)などの訓練を行います。

そしてこれらと並行して、オンラインでのグループレッスンに参加し、学習成果をアウトプットするという仕組みです。


24時間利用できるオンライン英会話のイングリッシュライブ。1週間無料体験中!>>


マイクが機能しない問題(その後自己解決)と、スピーキングの判定精度

EFイングリッシュライブは、Adobe Flashを使っているんですが、スピーキングレッスンを受けようとして、USBヘッドセットを繋いでも、一向にマイクを認識しないというトラブルがあり、これの解決に半日以上使ってしまいました・・・。
EFイングリッシュライブでマイクが認識されない時の対処法

EFイングリッシュライブでマイクが使えない



「マイクが使えない時は問い合わせ下さい」という案内は出るんですが、メールで問い合わせて、返信に丸一日待たされるのもしんどい。

最終的にどうにか自己解決しましたが、マイクが使えない場合の対処法を案内するページくらいあっても良いのでは・・・とちょっと思いました。

ともかくマイク問題を解決して、スピーキングを試してみましたが、結構、発音の判定はゆるいです。

というか、あまりチェックされていないような・・・?

大幅に間違っていない限りはOK判定で、寛大過ぎて物足りないくらいでした。

また上級13では、何もかもが英文のみで、レッスンのやり方にもあまり説明がないので、最初はちょっと戸惑います。

このところ、スタディサプリENGLISHの親切さ(いかにも日本人の行き届いた仕事)に慣れ切っているので、EFイングリッシュライブの殺風景な作りは、ああこれは外国製のシステムなんだなあ・・・と妙に納得です。

前述のマイクの設定説明ページが無いのもそうですが、まあ色々と大雑把な感じはします(笑)。



24時間利用できるオンライン英会話のイングリッシュライブ。1週間無料体験中!>>


EFイングリッシュライブの価格は妥当か?

EFイングリッシュライブは月額6,900円(税別)の定額制で

・16レベル対応のオンライン自己学習教材
・ネイティブによる英作文添削機能
・グループレッスン(月20回)
・マンツーマンレッスン(月4回)


が受けられます。

この中で珍しいのは「ネイティブによる英作文添削機能」でしょう。

EFイングリッシュライブの英作文添削


これは一つのテーマに添った学習が終わったあと、200ワードくらいの英作文を書いて、それを添削してもらうレッスンで、一から十まで自分の言葉で文章を書くので、ライティングスキルを上げたい方には、これ以上ないサービスだと思います。

一週間で一つのテーマを終わらせると仮定すると、英作文添削も月4回受けられる計算なので、他の英作文添削サービスに比べると結構安いかもしれません。

ですからキモは、仕事や学校と両立で、一ヶ月で4テーマ分のレッスンを終えられるかどうか?

終えられるなら、かなりお得、かなり安いレッスン料になると思います。

もし一ヶ月で2テーマ分なら、単純計算で1テーマ3,450円(税別)。

この中にはオンラインでのグループレッスンやマンツーマンレッスンも含みますので、これらをしっかり受講すれば、高くはない金額です。

同じ期間を格安のオンライン英会話でフリートークに充てるのなら、EFイングリッシュライブの方が、短期間で実力が付くと思います。

EFイングリッシュライブのレッスンには毎回テーマが明確にあって、それにそった「勉強」、結構しっかり勉強をする事になるので、その分力がつくはずです。

本気の人ほど、高いリターンが得られると思います。



24時間利用できるオンライン英会話のイングリッシュライブ。1週間無料体験中!>>


基礎から初級には割高、中級から上級にはコスパ良し

ただしEFイングリッシュライブの本領が発揮されるのは、私の感覚では、中級から上級の人たち向けの学習コースからではないかと感じました。

・EFイングリッシュライブの基礎1


例えば挨拶や自己紹介、簡単な旅行会話といったものならば、もっと安価で使いやすいサービス(おすすめはやはりスタディサプリENGLISH)を使った方が良いでしょう。

・スタディサプリENGLISHのレベル1


例えば、EFイングリッシュライブとスタディサプリENGLISHの月額費用は約6,000円の開きがありますが、それは生身の人たちとレッスンをする費用とも考えられます。

しかしそうした各国生徒とのグループレッスン、マンツーマンレッスンなども、もっと基礎力がついてから参加した方が身になると思うのです。

本当に最初のうちは恐らく、他国の押しの強い生徒に押されてほとんど話せずに終わるとか、講師の言葉もよく聞き取れないとか、多分そういうことがあるでしょう。

特にグループレッスンは、講師も生徒もその時集まったメンバー次第で、事前にクラスルームの状況が読めないので、初心者でも遠慮なくグイグイ行ける人か、ある程度会話が出来る自信がついた人でないと、その時間を有効に使えない可能性があります。

もしそういった状況ならば、月6,900円は高いと思います。

ならばスタディサプリENGLISHのような、月1,000円程度で学習出来るシステムで、ある程度英語力を底上げしてからでも、全く遅くはありません。

全体的に、初級の人には優しくない作りという印象で、一応コースは用意されてはいますが、私が初級ならここは選びません

その逆に、中級から上級向け(主にビジネス英語)のコースは大変な充実ぶりで、今実際に仕事の現場で英語を使っているとか、近々海外出張やミーティングがあるという方には、丸暗記して現場で使える表現がたくさんあるように感じます。

このあたりにも外国製のシステムの香りを感じるというか、海外では日本のように趣味や自己実現の一環として英語を学ぶ人は、恐らくほとんど居ないのでしょう。

海外の人が大人になってから英語を学ぶ目的は一つ、それはビジネスで必要だからだろう、という感じで、上級は思いっきりビジネス仕様、恐らく試してみれば「そうそう、こういうのを求めていた!」というビジネスマンは多いでしょう。

その意味でもやっぱり、EFイングリッシュライブは初心者向けではなく、中上級向けであり、本気で英語を学ぶ必要がある大人、中でもビジネスマンにはかなり価値の感じられる学習サービスだと思います。


24時間利用できるオンライン英会話のイングリッシュライブ。1週間無料体験中!>>



こちらもよく読まれています

stars 1
英会話教材のおすすめ度・人気度一覧表

趣味で・勝手に・自腹で、調査した英会話教材、これまでの私のおすすめと本音の総決算 ...

      2016/11/30

 - EFイングリッシュライブ , , , ,