私は最近、ネイティブキャンプで英会話レッスンをしています。

ネイティブキャンプも、そして他の多くのオンライン英会話スクールも
現在はフィリピンで運営されており、公用語のタガログ語と共に
英語もメジャーな言語として定着している国です。

昔は英語を学びたいと言えば、欧米の国に留学するのが普通で
短期の留学でも何十万円もかかるため、それなりにハードルが高い方法でした。

それがここ5年くらいの間に、フィリピンへの語学留学が選択肢に加わったことで
一週間くらいからでも、気軽に海外で英語漬け体験が出来るようになりました。

最近は「親子留学」で、お子さんの夏休み中に家族みんなでフィリピンに英語を習いに行き
子供たちには幼いうちから生の英語に触れされつつ、親御さんたちも英語を習いつつ
海外滞在と現地の人たちとのコミュニケーションを楽しめるという
バケーションを兼ねた学習プランも人気を集めています。

何よりも安価で英語漬けの環境が手に入る点が、フィリピン留学の素晴らしいところで
もし一週間程度ならば

授業料&宿泊料金が約6万円(3人部屋の場合)
・食事、空港送迎、教科書代で約1万円


合計7万円ほど、それに手続き諸費用とセブ島までのチケット代、おこづかいなどが
別途かかるような感じで、ざっと見積もって総額20万円くらいでしょうか。

オンライン英会話も楽しいのですが、やはり面と向かい合っての会話は全く違いますし
しかもマンツーマン授業でこの価格というのは、私自身の留学経験を振り返ってみても
もはや価格破壊というくらい安くなったなあ~と思います。

私の行った頃は、一クラス20~30人くらいの授業、期間は3ヵ月間で、
イギリスまでの往復運賃と生活費など諸費用諸々で100万円近いお金がかかりました。

私の場合はどうしてもロンドンに行ってみたかったのと、
イギリスの音楽が好きだったので、この時の費用にも納得していますし
現地での日々は今でも大切な糧になっていると思います。

ただもし英語を勉強するという目的一つに絞った場合、
今だったら、セブ島留学が4回は出来るくらいのお金です。

大学生が数ヵ月バイトをしたら「あ、来月行ってこようかな?」という感じで
気軽にセブ島に英語を勉強しに行ける、そんな時代になったんですね。

ほかにも転職前にぽっかり空いた時間を利用して英語をブラッシュアップしに行くとか
インターンシッププランを利用して、安価に英語を身につけたり
行く気とやる気、元気があれば、海外に英語を習いに行く事は
本当にハードルが下がったと思います。

特に9月、10月は、夏休み後で利用者が減るのか、
最大50%くらい、費用が割引になることもあるようです。

もしピークをずらして休みが取れるなら、9月に行くのがお得かもしれません。

主婦の私としては、一週間3,500円(!)で朝晩のご飯も用意してもらえる、
というだけで、有り難いと思ってしまいます(笑)。

というか、日本で生活してて3,500円で朝晩の食事は賄えないと思うので
それで休暇と語学留学が出来るなんて、良いんでしょうか?という価格ですよね。

一週間、自分のためだけに使える時間が出来たら本当に行ってみたい、
セブ島で上げ全据え膳(ここ重要です・笑)で、ひたすら英語漬けになってみたいです。


欧米留学の約1/3の費用で留学可能!<初心者向け>セブ語学留学はこちら >>