えーびーしーでぃーいーえふじー♪
と、子どものころに「アルファベットの歌」を歌ったことはありますか?

実は私の通っていた保育園は、おゆうぎとお昼寝に加えて
アルファベットと簡単な英単語を教えられるという
ちょっと変わったところでした。

昭和のころの話ですから
英語の先生といってもネイティブの先生ではなく
保育園の先生が教えてくれていました。

Appleは「アップル」
bananaは「バナナ」
Waterは「ウォーター」・・・

と昭和の保育園児たちは、がんばっていたのです。

ところが平成の子どもたちときたら

Appleは「ェアポー
Bananaは「バァナーナァ
Waterは「ゥワーラー

と、こちらが教わりたいくらいの発音の良さ。

いまは私の通っていた保育園でもきっと、
ェアポー! ゥワーラー! とやっているのでしょう。

一体どんなことをしたらあんな発音が身につくのか??
子どもの英語教育についてちょっと調べてみると
フォニックス」というものがあるのを知りました。

何でもフォニックス(Phonics)とは、
音と文字(アルファベット)の関係を規則的に表したものらしく
アルファベット26文字に対応する、
それぞれの正しい発音を習う仕組みのことのようです。

「ふーん・・・どれどれ・・・」

そうと分かればさっそく
正しいアルファベットの発音が聞きたくなりますよね。

まずは、聞いてみてください。

http://www.focusonphonics.co.uk/sound.htm

・・・・・・どうでしょうか?

ひとっことも、えーびーしーでぃー♪なんて、
言っていません(^^;)。

それどころか “C” は「クッ」で、 “U” は「」・・・!?

昭和の保育園児だった私には、
衝撃のオンパレードです(笑)。

しかしとにかく全てを聞いたあと、
簡単な単語を頭に思い浮かべて
そのスペルを今聞いた音にあてはめてみると、アラ不思議!

とても綺麗な単語の発音になるわけです。

基本のアルファベットの音は26音ですが、
それに加えて上記のサイトでは、
15個の2文字の組み合わせ音を聞くことができます。

さきほど “U” は「ア」と言いましたが、
じゃあ「ウ」の音は何と対応しているかというと”oo”
つまり “O” の2文字重ねが「ウ」なんですね~、面白い!

下記に、むりやり(?)カタカナ表記をした
フォニックス対応表がありますので、見てみてください。
カタカナは便宜上のもので、
実際の発音を正しく表しているものではありません)

アルファベット26文字

a b c d e f g
ェア ドゥッ
h i j k l m n
ジュ
o p q r s t u
クヮ ゥル トゥ
v w x y z    
ウヲ クス ィヤ    

アルファベット2文字(15種類)

ab eb ib ob ub
ェアブ エブ イブ オブ アブ
sp cl dl dr fl
スプ クル ドゥル ドゥラ フル
ph sh th ch tch
シュ ス・ズ チュ チュッ
 

いやぁ・・・「アルファベットの歌」とは本当に、
全然違うことが分かりますね、ほんと面白いです!

このフォニックスを覚えると、
75%くらいの単語が初見でも発音できる
ようになるそうです。

そしてフォニックスの例外である25%は
サイトワード(Sight Words)と呼ばれており、
これらについてはフォニックスのような規則性がないため
「覚えるしかない」のだそうです(^^;)

でも75%でも、見ただけで正しい単語の発音が分かるようになるのなら
フォニックスをやってみる価値は大いにあり!
と言えそうですね。

フォニックスが分かると英語がもっと分かる

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」を見てみました

イメージフォニックス」という独自の方法で、簡単に、ほんの数秒でネイティブ並みのフォニックスの音をマスターする方法についても語られています。
無料でもらえるDVDというと、何だかうさんくさいとか、怪しいとかいう先入観を持ってしまいがちですが、結論から言うと、個人的にこのDVDはすごくためになりました





フォニックスって
なんですか?

フォニックスを基礎から学べる大人向けのCDつき本です。エクササイズを付属の音声CDで進めれば、ルールと発音をマスターできます。フォニックスという言葉は聞いたことがあるけれど、「でもフォニックスっていったいなに?」と思っている方、一応知っているけど正確にはよくわかっていないという方、これからフォニックスの勉強をしたいと思っている方におすすめ。



Active Phonics
(DVD付き)

フォニックス・ルールが簡潔でわかりやすいアニメーションで表現されており、フォニックスのルールを効率よく学びたい方に最適です。
人気VJ(ヴィジュアルジョッキー)小川竜朗氏のセンスが光る、見ているだけで楽しい映像です。



フォニックス
“発音”トレーニングBook

フォニックスは、英語圏の子供が学ぶ「つづりと音」のルールです。本来はつづり学習用の教材なのですが、発音を苦手とする日本人の成人学習者には効果絶大のトレーニング素材となります。 このフォニックス音に着眼し、読者の方が独学でトレーニングを行えるよう製作されたのが当本です。
付属CDと一緒に楽しく音読エクササイズを行ってください。



無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



もし今、私が家族や友人から「どうしたら英語が手軽に学べるか?」と聞かれたら、真っ先に勧めたいのが「スタディサプリENGLISH」です。

理由は単純明快!「少ないコストでしっかり楽しく学べるから」。

私自身の経験(高機能でビックリ)をびっしり書いていますので、良かったら読んでみてください。
下のバナーからどうぞ!

私の英会話教材体験記