英語・英会話にまつわるサービスや商品などを私、ノアが実際に体験した話や、レビューを独自の視点でお伝えします!

グロービッシュを無料で学ぼう!「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020」

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。

今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


いつものように、私自身がすでにレッスン動画を見て、サチンさんのレッスンを体験しましたが、今回のレッスンは、義務教育課程を終えている方にはぜひ受けてほしいです。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。


私の英語って時代遅れ!?英語ベタな日本人を救うグロービッシュとは?

それとまず最初に、今まで真面目に英語に取り組んで方にはショックなこともあるかもしれないと、お伝えしておきます。

実際、私は今回結構ショックを受けました。

というのもサチンさんに「日本人の(というか、私自身が取り組んだ来た英語)英語学習は古い、時代遅れ」とハッキリ言われてしまったからです。

でも、これから本気で英語を話せるようになりたいと思っている人にとっては、サチンさんの提唱する「グロービッシュ」を知ることはとても有益だし、英語に対するハードルがグッと低くなる明るい話であるはすです。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


それはどういうことかと言うと、これまで(というか今も続いている)の日本人の英語学習は

ネイティブの英語をお手本として、彼らのように英語を話せるようになる

ことをゴールとしている面があり、私自身も確かにそういうところ、あります。

しかしサチンさんの今回の無料レッスンは

・それよりずっと簡単に英語を話す方法
・ネイティブの英語とは違うが、世界中でしっかり通じる英語


これを短期間で伝授するというものなんです。



X JAPANをも追い込んだ「ネイティブの壁」

ここで一つ考えてみて欲しいのですが、あなたはなぜ英語を話したいんでしょうか?

あなたがもし、

・ハリウッド映画に出演したい
・世界的なシンガー、アーティストになりたい
・英語圏のCMやテレビ番組に出たい
・英検やTOEIC、TOEFL、IELT等でスコアアップをしたい


というのなら、今回のレッスンは向いていないかもしれません。

でももし、

・ビジネスで必要になる
・海外旅行で使いたい
・ホームステイや留学をしたい
・外国人の友人や恋人がほしい


これらを目的とするならば、このサチンさんのレッスンは本当に役に立つはずです。

ここで少し話はズレますが、工藤夕貴さんや渡辺謙さん、真田広之さんなど、ハリウッド映画で主役級の役を演じるノンネイティブの役者さんには、ダイアローグ・コーチという、専門の発音・セリフの訓練係がつき、ネイティブ並みの発音を猛特訓します。


   
   


これが出来ないと、欧米のエンターテイメント業界で成功するのは難しいとされていて、かつてX JAPANが全米進出を狙った際に、ヴォーカルのToshlさんは、喉から血が出るほど英語の発音特訓をしたそうですが、結局、発音がどうしても望ましいレベルに達することが出来ず、全米進出を断念。


   


その後Toshlさんはバンドを脱退、その先も色々とトラブルに見舞われた時期がありました。

つまりそのくらい「ノンネイティブが、ネイティブのように英語を話すこと」は難しい

そんな難しいことを、日本人は学校教育も含めて何十年も前からやろうとしているが、それは時代遅れで無駄なこと、というのが
サチンさんの考えなんですね。


無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>


もはや「ネイティブの英語」は世界の少数派

もちろんサチンさんは日本人をディスりたいのではなくて(笑)、そう考えるのには理由があります。

それは何かというと、英語のグローバル化。

ざっくり歴史を紐解くと、日本の義務教育で初めて英語が導入されたのは明治時代で、この時のお手本はイギリス英語、そして戦後からはアメリカ英語をお手本として、これが今にも受け継がれています。

しかしサチンさんから見ると、これが古い、時代遅れだ、ということなんです。

というのも、現在、英語を話す人は世界中に約20億人、そのうち17億人がノンネイティブという時代になっており、日本人がお手本としている英米のネイティブの比率は約15%程度。

つまり全世界の英語スピーカー20億人中、たったの3億人程度ということになります。

この今では少数派となった「ネイティブの正統派英語」を今も日本人は必死に勉強し続けているけども、実際にはそこまでハイレベルの英語でなくとも充分、というのがグロービッシュであり、今回のサチンさんの無料レッスンで学べる内容なのです。

これ・・・正直私の心にズシンと来ました。

私が今も毎日ドラマやBBCのサイトなど接している、習得しようとしている英語は、正にその「今や少数派の正統派英語」だからです。

誤解のないように伝えたいのは、サチンさんはそれがいけないとは一言も言っていません。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


ただ、何もそんなに難しいハードルに挑まなくても、もっと簡単に英語を話しても良いんじゃない?ということ。

世界の人々はその簡単な英語を日々使っているので、まずはそれを知ってほしい、そして気軽に試してほしい、ということを動画で楽しく分かりやすく伝えてくれています。



日本製家電が世界で売れない理由=日本人が英語を話せない理由?

一つその動画の中で、私が面白いと感じたエピソードがありました。

それはサチンさんが日本でゴルフのレッスンを受けたときの話で、最初に習った先生はダメだしが凄かったそうです(笑)。

・それは正しくない
・正確なフォームを身に着けなさい


これを言われ続けたので、サチンさんはモチベーションが下がってしまい、ゴルフが嫌になりそうだったとか。

でも次に出会った先生は

・間違えてても大丈夫
・まずは思い切って楽しくやること


これをモットーに教えてくれたのでゴルフが好きになり、上達することができたと。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


そしてサチンさんから見て、日本人の英語学習もこれに似ているのではないか?

とにかく「正しいかどうか?」にフォーカスし過ぎている。

そして「難しいことを完璧にやろうとする」。

それが結局、日本人を委縮させて英語を話せない(と思いこませる)状況に繋がっているのでは?という話で、これに私は大きく納得してしまいました。

そして何だか日本製の家電みたいだな、と思ったんです。

ここ数年、日本製の家電は海外でどんどん競争力を失っているんですが、それは何故かというと、ハイスペック過ぎて使いづらい、細部まで完璧な性能を追求した結果、価格が上がってしまい、消費者から選ばれなくなっていると。

日本人の英語はこれにものすごく似ているのかも、と感じたんです。

ところが今では大多数を占めるノンネイティブの英語話者たちは、そんなに細かいこと、難しいことをやろうとしてない、なるべく簡単な話し方で日常生活やビジネスをしっかり成功させて、人間関係も構築している。

日本人だって、少し考え方を変えればそれが出来るんだ、というのを、この無料レッスンで証明してくれています。


無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

世界中で成功を収めるインド人の英語を体験してみて

メールアドレスを登録した後、すぐにその動画は見られるようになるんですが、もう一つ、ぜひ見てほしいのが、LINEの友達登録をした後にプレゼントでもらえる動画です。

これはグローバルにビジネスを展開している世界中の大富豪たちに、サチンさんがインタビューしているもので、まずは彼らの英語を聞いてほしいです。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


ほんとちょっと聞いただけのうちの夫が「この人、ものすごいインド訛りだね」とすぐに気づくくらい、全員の英語が訛っているんです。

それでも全世界でビジネスを展開し、素晴らしい人脈にも恵まれ、人生を楽しんでいる人たちばかり。

つまり、訛っている英語、もっというと高校生くらいまでのボキャブラリーでも全然いける!というのがこの動画でよーく分かるようになっているんです。

話している内容も秀逸で、ビジネスのヒント、人生をよりよく生きるヒントが詰まっているので、2時間近くあるんですが、ものすごく楽しくてあっという間に見終わってしまいました。

個人的にはこの動画だけでも、書店で売られているビジネス書数冊分に匹敵するくらいの内容があると感じました。

これは元々有料販売されていた動画だそうですが、そうだろうと思います。

よくあるオマケの動画とはちょっとレベルが違うものですが、今回はノンネイティブ英語のリスニング教材として無料で提供してくれています。

サチンさんの本にあったのですが、昨今の国際会議での議長の役割は「インド人を黙らせることと、日本人にしゃべらせること」と言われているそうです。

そのくらいインド人はよくしゃべるし、日本人は全然しゃべらないと。

しかし恐らくこのレッスン動画を通じて開眼する日本人が一人でも増えたら、将来の議長の重責も少しは軽減されるのではないかと思います(笑)。

そういう人が一人でも増えてほしい、ぜひ見てほしい動画だと思い、今回はこんなに長文でご紹介しました。


無料キャンペーンはデパ地下の試食

それとEQ英会話でも書きましたが、無料というと、どうしても怪しむ方もいると思います。

その点は、もちろん先には何らかのビジネス展開があるかもしれませんが、誰だって霞を食べて生きてはいけませんので、それは当たり前のことです。

ただそれより前に、例え無料であっても本当に有益な情報を提供しないと、今の世の中、誰も振り向いてはくれません。

そして私が言えることは、今回この「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020」では冒頭でも話した通り、ガツンとショックを受けたということです。

しかし自分のイメージする英語が今や時代遅れで少数派であること、時代が変わり、この先見据えるべき英語がグロービッシュに変わって来ていることに気づかされたことは、本当に有益でした。

また今回のレッスン動画はボリュームがすごくて、第一回のレッスン動画と、インドの大富豪たちのインタビュー動画を全部見ると、3時間くらいあります。

まるで「ゴッドファーザー」か「スターウォーズ」かってくらいなんですが、これは英語学習者にとっては本当に役立つことが詰まっていますし、何より楽しいです。


   
   


更に示唆に富んだ内容という点では映画に負けないくらいだと思いますので、時間のある時にぜひ見てほしいです。

こういった無料キャンペーンって何となく、デパ地下の試食みたいなところがあって、つまんでみて美味しかったら当たりですし、イマイチと思えば立ち去れば良いんです。

いえむしろすべてがオンラインで済むことなので、店員さんが目の前に立っているデパ地下の試食より簡単です(笑)。

そして美味しい試食(無料レッスン)を用意しないと、すぐに人は去って行ってしまうので、提供する方も本気で良いコンテンツを仕上げています。

その点は、私も(勝手に)太鼓判を押したいくらい素晴らしい内容でした。

具体的な「簡単な英語で話すグロービッシュ実践」は第二回目から始まりますので、順番に見て行ってください。

なんせ無料なので、興味のある方はご覧になってみてはいかがですか。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

こちらもよく読まれています

stars 1
英会話教材のおすすめ度・人気度一覧表

趣味で・勝手に・自腹で、調査した英会話教材、これまでの私のおすすめと本音の総決算 ...

      2020/01/09

 - 全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 , , ,