前に、英語ニュースを読んでみる方法を紹介しましたが、
今日はそれの派生系、コラムを読んでみようという提案です。

最新の時事英語にふれるという意味では
ニュースの方が優れている気がしますが、
より楽しく読めるのは、コラムの方かもしれません。

また英語でコラムを読むと、
ネイティブと英語で話すときに、
こちらから話題を提供できるというメリットもあります。

ロイター通信、ってよくニュース番組で聞きますよね。

そのロイターのHPには「Oddly Enough」という
ちょっと面白いトピックを扱ったコーナーがあります。

http://www.reuters.com/news/oddlyEnough

そして、ロイター日本版にも「世界のこぼれ話」というコーナーがあり
本家のサイトとほぼ同じ内容の、翻訳版が読めるのです。

http://jp.reuters.com/news/oddlyEnough

英日両方の「Oddly Enough」を読み比べると
書いてある内容もすぐに把握できるので便利です。

読む順番は英語からでも日本語からでも構わないと思いますが
おすすめは英語版を先に読んでみることです。

その時は

二度読み(返り読み)をせず、文章をブロック分けで読んでいく

ということを意識してみてください。

最初はそういう読み方だと、
書いてあることの半分程度しか分からないかもしれませんが
毎日続けていくと、文脈から内容を推測する力がついてきて
読むスピードと理解力が上がっていくのが実感できると思います。

ロイターにはもちろんニュースもあるんですが、
英語版と日本語版では、あまり内容が連動してないので
翻訳版も読んでみたいという場合には
「Oddly Enough」の方が適していると思います(^^)