ザ・メンタリスト シーズン3 第15話より:

idle curiosity
単なる好奇心、物好き


思いがけず捜査現場に現れたハイタワー。

ジェーンは彼女の様子が普段とは異なることに気づき、それとなく探りを入れる。

You’re really committed to keeping your temper contained, huh?
必死で怒りを抑え込んでいるみたいだね、うん?(ジェーン)

What’s up with that?
一体どうしたの?(ジェーン)

You’re really committed to testing my temper, huh?
必死で私を怒らせようとしてるわね、うん?(ハイタワー)

What’s up with that?
一体どうしたの?(ハイタワー)

Idle curiosity.
単純な好奇心さ。(ジェーン)


committed to~ 「~に専心する、必死で~する」。

contain 「含む、抑える、辛抱する」。

同じく「含む」を意味する include と比べて
contain は決まった容量・容器の中に何かを保持する、という意味合いを持っています。

今回は“怒りの感情”を必死に contain 「(外に漏れないよう)保持する」、
容量いっぱいに怒りが充満していて、抑え込まないとはきちれそう、というイメージなのに対し
もし“怒りの感情”を include と言った場合は、多くの感情の中の一つに怒りも含める、
なので必死に努力して押し込めるほどの怒りではなく
ジェーンがわざわざ聞く事もないはずです。

そして idle curiosity は「単なる好奇心、物好き」。

車のアイドリングの idle は「ヒマな、無益な、あても無くぶらつく」、
つまり軽い好奇心、野次馬心といったニュアンスです。

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを開始しました!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、これまでも突然終わることが多かったので、以前から気になっていたという方は、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記