ザ・メンタリスト シーズン1 第15話より:

use your words
(しぐさ、ジェスチャーでなく)言葉で説明して、自分の言葉で言って


高級住宅街で行われたホームパーティーで家主の夫人・スカーレットが毒殺される。

2階の吹き抜けからホールに落下した遺体を確認したジェーンは
彼女の化粧直しが中途半端なままであることに気づき、
すぐさま犯行現場をバスルームだと割り出す。

That’s interesting. Look at her eyes.
これは興味深い。 彼女の目を見てごらん。(ジェーン)

What? Hello? Use your words.
何が?どうしたの? ちゃんと言葉で説明して。(リズボン)

She had more mascara on her right eye than she did on her left,
彼女のマスカラ、右目の方が左目より多く付いてるよ、(ジェーン)

which means that she was halfway through reapplying her makeup when she was poisoned.
つまり彼女は化粧直しの最中に毒を盛られた。(ジェーン)

So she was in… the bathroom.
ってことは彼女が居たのは・・・バスルームだ。(ジェーン)


use your words は「(しぐさ、ジェスチャーでなく)言葉で説明して、自分の言葉で言って」
ということで、幼児が身振り手振りで何かを訴えようとするとき、
早く言葉に慣れされるために親が use your words「言葉で言ってごらん」と促したり
はっきり話さない人などに「ちゃんと説明して」と頼む言い方です。

ここではリズボンがその前に Hello?「意味分かんないんだけど?」と呼びかけていますので
はっきり言えや、とジェーンにちょっとイラついているような
もしくは「ボクちゃん言葉で言ってごらん?」と幼児扱いな感じが出ています。

halfway through 「(仕事、作業の)半ば、半分のところ」。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話