英語・英会話にまつわるサービスや商品などを私、ノアが実際に体験した話や、レビューを独自の視点でお伝えします!

「成功英語 発音の3ステップ」を購入してみました

ここのところ、発音チェックができる教材の調査をしており、その過程で自分や夫の発音チェックなどもしているうちに、もっともっと自分の発音を鍛え直したいと思うようになりました。

発音チェックをすると、自分の声も録音されて聞けるんですが、その声が自分で思っていた以上にフラットで、情けなかったというのも大きな理由です。

それで何をやってみるかと見回したときに、本城式EQ英会話のイメージフォニックスも考えたのですが、コースを全部受講しないと、イメージフォニックスの講座を受けられない仕組みだったので、もっと違うもので、自分がちゃんと納得して出来そうなものを探した結果、ジェームス・スキナー氏の「成功英語 発音の3ステップ」に辿りつきました。

いまDVDを全て見終わったので、順番に感想をお伝えしていきたいと思います。

注文してから3日くらいで「成功英語」とドーンと書かれた箱が届きました。

こっそり(?)やりたい人にはちょっと恥ずかしいパッケージですね(笑)。

成功英語が届きました


箱の側面には「1%の努力で体得する」と書いてありますが、それはちょっと大げさで、実際は30%の努力くらいは必要でしょう。


成功英語のパッケージ


パッケージに含まれているものは


成功英語の中身

・学習ガイド
・DVD(3枚)
・音声CD(5枚)
・テキスト
・発音辞書
・お風呂で使える防水練習シート(2枚)


と、盛りだくさんです。


ジェームス・スキナーの【成功英語】発音の3ステップ 詳細ページ>>


ジェームス・スキナー氏考案の発音記号はちょっとした発明

この中で私が特にすごいと思ったのは、160ページにも及ぶ発音辞書です。

成功英語の発音辞典


実はこの「成功英語 発音の3ステップ」というのは、一風変わったメソッドで、スキナー氏が考案した、独自の発音記号を元に練習を進めるんですが、まずこの独自の発音記号がとてもよく出来ていて、もうちょっとした発明というか、既存の発音記号をこちらに変えた方がいいのでは?というくらい、よく出来ているんです。

そして発音辞書は、このスキナー氏考案の発音記号に基づいて、主要な英単語の発音が網羅されている辞書なのです。

基本の発音を覚えたら、あとはこの発音辞書を見るだけで、その単語の正しい発音が出来るように設計されています。

多分、独自の発音記号の考案と、この辞書の作成だけでも相当な手間と歳月がかかっているはずですから、それを考えると19,800円という価格は、そんなに高くはないなあと感じます。

実はこの教材の決済をしたあと、(名前くらいしか知らなかったので)ジェームス・スキナー氏のことを調べてみたら、2chで「詐欺師」というような罵倒スレも見つかったりして、「ひょっとして、やっちゃったか?」と不安にかられていたのですが、そんな心配は全くの杞憂で(いざとなればお金も返してもらうつもりでした)個人的には想像以上の「当たり」教材でした。

DVDは3枚構成で、全編を通してセレブ風の生徒たちを前に、英語の発音の講義をするという形式になっています。


成功英語DVDの内容


この舞台設定・・・白亜の豪邸と豪華な室内調度、そこに集うドレスやスーツ姿のリッチそうな人々、こういった演出が、多分うさん臭さを感じさせる原因の一つだと思うんですが(笑)。

まあ「成功英語」と銘打っているくらいなので、勝ち組感の演出ということなんでしょうか。

しかしそういう華麗過ぎる舞台演出を無視して、講義内容に耳を傾けてみると、とても理にかなっていて、論理的で、効果的で、大人でも再現しやすい発音方法を伝授されていることが分かりました。

感覚的な説明ではなく、正確に誰でも再現できる口・舌・息の使い方が、スキナー氏の実演と共に説明され、その場の生徒たちも、一緒に学んでいく様子が見られます。


ジェームス・スキナーの【成功英語】発音の3ステップ 詳細ページ>>


平均的日本人の発音がビシバシ直される様子が、非常に参考になる

そしてこの、英語に関しては一般的・平均的レベルと思われる方たちの練習風景、失敗して訂正される様子、発音が良くなっていく様子、それをじっくり見られるのが実は、見ている側にも非常に勉強になります

これまで私が見てきた発音教材で、こういう普通の人たちが苦労している様子が見られるものって、ほとんどありませんでした。

でも発音を勉強しようとしている人の現実はおそらく、このDVDで見られる生徒さんたちと、ほぼ同じではないでしょうか。

スキナー氏の口元を見て、詳しい説明を受けて、自分でやってみる、でも出来てない。

そのときどこが出来ていないか、何を直せばよくなるのかを、生徒を見ながらスキナー氏が直接指導していくんですが、ここで指摘される間違い、日本人にとって難しいポイントというのが、おそらく自分にもドンピシャで当てはまる点なので、ただ発音の仕方を見せてくれるだけのものより、数倍勉強になるというわけです。

さらにDVD3では、普通のOLさんの発音を、スキナー氏がマンツーマンでビシビシ直していく様子も見られるのですが、これも家でDVDを見ながら練習する学習者にとっては、OLさんを自分に置き換えて見ることで、ものすごく参考になるレッスンでした。

このマンツーマン、自分がやられたらキツイと思いますが(笑)、まさに「人のふり見て我がふり直せ」という感じで人身御供(?)になってくれたOLさんに感謝したい気持ちになります。


ジェームス・スキナーの【成功英語】発音の3ステップ 詳細ページ>>


発音以外にも、すぐに使える会話テクニックが分かる

DVD1は、実は発音がメインではなく、日本人の英語についてや、会話を通じやすくするテクニック、1分でマスターできる a と the の使い方など、英語に関するうんちくやコツのような話がメインの講義になっています。

これもなかなか面白くて、英語でフォニックスが必要になった経緯とか、全ての語学習得に通じる学習順序とか、英語をやる上で知っておきたい情報がたくさん得られました。

ジェームス・スキナー氏自身、半年間の独学で日本語を習得したという人物で、今やセイン・カミュと同レベルか、もしかしたら彼を上回るのではというくらい、流暢な日本語を話しています。

スキナー氏自身、大人になってからの外国語習得の経験者でもあるので、もはや耳から聞いて覚えるのは困難な大人の学習者たちに、どうやって発音を教えるかと考えた時に、論理的かつ正確に再現できる発音法として、この独自の発音記号を編み出したのではないかと思いました。


ジェームス・スキナーの【成功英語】発音の3ステップ 詳細ページ>>


再現性に優れた発音法とはいえ、最低2週間の練習は必須

しかし、いくらなんでも箱の側面に書いてあったような「1%の努力で」というわけにはいきません。

それなりに・・・そうですね、発音を完璧に仕上げたいと思ったら、1~2ヶ月は練習する必要があるように思います。


成功英語の発音練習シート(防水)


そのためにお風呂でも使えるような防水練習シートもついているのでしょう(笑)。

また、自分で発している音が正確かどうかを判断する方法も、DVDで伝授されますので、しばらくはこの教材一本に集中して、まずは2週間(教材で推奨されている練習期間です)地道に練習に励みたいと思います。

違いは後日、また検証記事をアップしますので、どうぞお楽しみに。

そういうわけで、自分でも意外ですが「成功英語 発音の3ステップ」は買って良かったと思わせてくれる、かなりの当たり教材でした。

個人的にはスキナー氏の発音記号は、本当に良く出来ているので、あらゆるメディアで採用して欲しいくらいです。

英語の発音にお悩みの方は、これは60日間の返金保障制度も付いている教材ですので、物は試しでトライされてみてはいかがでしょうか。

成功英語で成功をつかもう!

スキナー氏はもともと優れた起業家でもあり、問題(発音が上手く出来ない)解決のアイディアと「人をやる気にさせる」能力がすごい。本教材は英語の発音習得にそのノウハウが活かされています。


ジェームス・スキナーの【成功英語】発音の3ステップ 詳細ページ>>


成功英語 発音の3ステップのまとめ

これは大げさでも何でもなく、私の期待を遥かに上回る内容で、購入して良かったと思わせてくれる内容でした。

ネイティブの外国人が、オリジナルの発音記号を用いて、図と言葉を駆使して発音を教える、というのは、他には見たことのない珍しいメソッドで、これだけを聞くとインチキ臭いように思える方もいるかもしれませんが、これが実に論理的・実践的で、再現性が高く、私には「大当たり」でした。

ただ、内容は個人的には、ぜひ全国の学校で採用して欲しいと思うような秀逸さなのですが、DVDの映像からは、どことなく高額な自己啓発セミナーっぽさも漂います。
(もちろんセミナーが悪いというわけではありません)

ジェームス・スキナー氏の話は全体的に分かりやすく、見ている人を引き込む面白さも兼ね備えていると感じますが、人によってはこの「自己啓発セミナー」っぽさが気になるかもしれません。

その点だけはもったいないなあと思いますが、ここで伝授される発音習得法はとても真面目で、日本語が使える外国人ならではの鋭い視点から日本人にとって最小限の努力で、最大限の効果が得られるように開発されていると感じます。

従来の方法ではどうも上達しない・・・という大人の方(私、1970年代生まれです)にとっては、発音の救世主になる可能性を秘めていると思います。


null null
コスパの良さ 効果期待値 続けやすさ 理解しやすさ おすすめ度
17 /20点 18 /20点 17 /20点 19 /20点 19 /20点
合計:90 /100点
正直CD(DVDの講義を収録)はいらないので、その分価格を抑えて欲しかったが、ジェームス考案の発音記号と、オリジナルの発音辞書の価値は高い。練習を最低2週間続ければ、数段のレベルアップは可能と実感。お風呂場では音が響くので(笑)結局家族の邪魔にならない部屋で1日10分程度練習中。秀逸なのは、普通の人が特訓されている様子が見られることで、これがDVDを見ている側の理解度を高めてくれる難点はDVDの長さだが、講演やインタビュー、ドキュメンタリーが好きな人には楽しめるはず。




ジェームス・スキナーの【成功英語】発音の3ステップ 詳細ページ>>


こちらもよく読まれています

stars 1
英会話教材のおすすめ度・人気度一覧表

趣味で・勝手に・自腹で、調査した英会話教材、これまでの私のおすすめと本音の総決算 ...

      2016/11/27

 - 成功英語 発音の3ステップ , , , , ,