読み・書き・聞き・話す。

「語学をモノにする」とは、最終的にはこの4つの力を養うことです。

しかし実際に英語の習得に挑戦しはじめると
限られた時間の中で、4つを平行して勉強するというのは
よほどの超人でない限り、至難のワザであることが分かります。

ではどうしたらいいんでしょう?

私の場合はここでまず選別をしました。

全部を平行して学ぼうとすることをやめました。

自分が英語を勉強したい一番の理由は何かと考えてみると
私の場合は「英語で外国の人たちと交流してみたい」というのが
英語を学ぶ動機だったので
まず最優先は「話す」でした。

そして人と話をするためには相手の言葉を「聞く」必要があります。
なので「聞くこと」も大事です。

ですから私の場合はこの2つを主軸にして、
あとの「読む」「書く」はとりあえず脇に押しやることにしました。
ひとまず学校の試験で格好がつく位の読み書きでいいやと。

あとはひたすら自分にとって楽しい「聞く話す」ばかりをやっていたら
その過程で一つ、あることに気づきました。

それは「聞ければ話せる」ということです。

当たり前じゃないかと怒られそうな気がしますが(^^;)
実は「聞ける」というのは本当に本当に大事な鍵だと思います。


「聞く」ができないと進歩のチャンスを逃す

というのも自分が理解できない(聞き取れない)言葉は
そもそも自分の中に無いも同然で、無いものが話せる道理がない
からです。

そして「聞く」というのはとっても推察力を鍛える行為でもあります。

100%相手の言うことが分かればそれは最高ですが、
実際は80%くらい、時に70%くらいの理解率の時もあるわけで
そんな時には前後の文脈から、相手の言わんとすることを推察するか
どうしても分からない時は相手に訊ねるか、の2択になります。

そして「分からない時は相手に訊ねる」。

これすらも実は、しっかりと「聞く」ことが出来ないと不可能なわけです。

というのも「どの部分が分からなかったか」が
自分で分かるくらいに「聞く」ことが出来ないと

分からなかった部分を相手に訊ねる → それを教わる・新たに一つ覚える

という一連の勉強が出来ないからです。

この勉強ができないということは、
現在のレベルから少し上へ進歩できるはずのチャンスを
一つミスするということです。

一度なら「よく分からなかったけど、まあいっか。」でもいいかもしれません。

私も毎回、相手に訊けたわけではありません。

でもこれが10回、100回と積み重なっていったら、どうでしょうか?

1回1回は小さな知識の積み重ねが、
いずれ大きな差につながってくると思いませんか?


「聞く」がもたらす思わぬ副産物

相手の言うことを、特に日常会話は話題が四方八方に飛びますから
正確に聞き取ることは、本当に難しいです。

私もまだまだ道のりが長すぎて、考えると気絶しそうですが(笑)
それでもできるだけ正確に相手の言葉を「聞く」訓練をするのは
「話す」力を身につけたい人にとっては極めて重要だと思います。

そうやって段々自分の頭の中に、色んな言い回しが蓄積されていくと
副産物として、思わぬ造語を作り出したりするようになります。

例えば ago という単語があります。

Long time agoとか、a year ago といった感じで使いますが
これを使って「2 boyfriends ago」と言うと
「前の前のカレ」ということで、
正式にはそんな使い方はないので、テストで書いたら当然×をもらうでしょうが、
ちゃんと意味合いは分かってくれたりします。

「Sex and the City」などを見ていても
こんな造語のような言葉をよくキャリーなんかが使っていますが
そういう言葉遊びみたいなことも、たまに出来るようになってきます。

いつもこんなのばかりでは仕様がありませんが
ときおり上手い言葉の組み合わせがヒットすると、
相手も「おや?ちょっとはやるじゃないか」という顔をすることがありました。

それが私にとって、少しは英語初心者を脱却できたかな、と感じた瞬間でした。

スピードラーニングを私も試してみました

あなたも恐らくCMなどで「聞き流すだけ」でいいと言われても

・本当かな?
・英会話がそんなに簡単なわけがない
・忙しい自分にもできるのかな?
・言ってることがウソだったら嫌だな

という気持ちをもたれているのではないでしょうか?

そんな方のために、私が試聴CDを聞いて感じたこと、この教材が向いている方、向いていない方についてなどの感想をまとめています。よろしかったらどうぞご覧ください。

私のスピードラーニング体験記はこちらをどうぞ >>

スピードラーニング公式ページはこちらからどうぞ >>



無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



もし今、私が家族や友人から「どうしたら英語が手軽に学べるか?」と聞かれたら、真っ先に勧めたいのが「スタディサプリENGLISH」です。

理由は単純明快!「少ないコストでしっかり楽しく学べるから」。

私自身の経験(高機能でビックリ)をびっしり書いていますので、良かったら読んでみてください。
下のバナーからどうぞ!

私の英会話教材体験記