ザ・メンタリスト シーズン5 第11話より:

have some nerve
図々しい、あつかましい、いい度胸をしている


これまで複数の事件に関与しながらも、
捕まる事なく私腹を肥やす大富豪・ヴォルカーを今度こそ逮捕するべく
リズボンは法曹界の重鎮が集まる場に出向き、
彼に対する逮捕令状を発付してほしいと必死に訴える。

彼の権力を恐れて、なかなか令状を出さない判事ばかりの中
リズボンはマンチェスター判事に直訴する。

Judge Davis mentioned something about your little visit.
デイビス判事から、君の訪問のことは聞いたよ。(マンチェスター判事)

She said you had some nerve.
彼女に噛みついたそうだね。(マンチェスター判事)

I was upset, I spoke in haste.
焦っていたもので、急ぎすぎました。(リズボン)

No need to apologize to me.
私に謝る必要はない。(マンチェスター判事)

Oh, I don’t want to apologize. Davis was wrong.
もちろん謝りません。デイビス判事が間違っています。(リズボン)

I mean, Volker is a sociopath, and he needs to be taken down.
ヴォルカーは社会の敵です、排除しないと。(リズボン)

If not by me, then by somebody else.
私でなければ誰かが。(リズボン)

Sometimes you are childishly naive, Teresa.
君はまだまだウブだな、テレサ。(マンチェスター判事)


have some nerve は「図々しい、あつかましい、いい度胸をしている」。

nerve は「神経」の他に「度胸、大胆さ、図太さ」といった意味があり
今回は後者の意味で用いられています。

in haste「急いで、あわてて、取り急ぎ」。

sociopath「社会病質者、反社会的な人、社会秩序を乱す人」。

take down「(上から下へ)降ろす、(敵を)倒す・つかまえる」。

childishly「子供のように、子供っぽい」。

naive「世間知らずな、純朴な」。

リズボン役のロビン・タニーは、
いくつになっても可憐さを失わない女優さんだと思います。

彼女の実年齢は知りませんが、こんな人が一生懸命何かを訴えてきたら
大抵の男性はいう事を聞いてくれるんじゃないでしょうか(笑)。

年を重ねたら八千草薫さんみたいな感じになりそうで羨ましいです。


※「ザ・メンタリスト」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話