英語・英会話にまつわるサービスや商品などを私、ノアが実際に体験した話や、レビューを独自の視点でお伝えします!

「スピードラーニングビジネス」で“ビジネス英語の及第点”までスムーズにたどり着く

落ち着いて語学に取り組める年末年始に向け「スピードラーニングビジネス」が人気ということで、早速取り寄せてみました。

「スピードラーニングビジネス」は「スピードラーニング」の聞き流しメソッドをビジネス英語に特化して当てはめた教材です。

スピードラーニングビジネスが届きました!


スピードラーニングビジネスの中身


日常会話全般を網羅した「スピードラーニング」と違い「スピードラーニングビジネス」は全12巻とコンパクトにまとめられ、そうそうこれが言いたかった!という実用的な会話見本が満載で、届いた初日から仕事で活用出来る文章がたくさんある印象です。


スピードラーニングビジネスのCDとテキスト


「スピードラーニングビジネス」の取り組み方は「スピードラーニング」と同じく、聞き流すスタイルです。

毎月3枚のCDとテキストが届きますので、まず

CD1:英語→日本語の順番で聞く
CD2:英語のみで聞く
CD3:シチュエーションパートナー


の順に聞いていきます。

CD3のシチュエーションパートナーは「スピードラーニングビジネス」の独自メソッドで、CD1とCD2で学んだ内容を、実際にロールプレイ出来る仕組みになっています。

これはCDを相手に会話に参加することで、リアルなやり取りの感覚を養う仕組みで、このシチュエーションパートナーを一通り終えたらば、最後の仕上げとしてエスプリラインの無料電話会話サービスを利用して、実際のネイティブスピーカーを相手にアドリブ特訓をすると良いと思います。

無料視聴用CD


まず第一巻のテーマは「英語の電話応対」です。

国際的な環境で働く人にとって、英語の電話応対は必須スキルの一つでありますが、身振り手振りで補えない分、苦手な人が多いのも事実です。


スピードラーニングビジネス第1巻のテキスト


「スピードラーニングビジネス」の初回が電話応対というのは、そうしたリアルな英語事情が考慮された実用的な教材である証だと思います。


スピードラーニングビジネス第1巻、電話応対


ビジネス英語というと「うへぇ・・・難しそうで嫌だな」と感じる方も多いかもしれませんが、実は日常会話に比べると、仕事で使う英語表現はパターン化されているので、一旦自分の仕事に必要な会話パターンを覚えてしまえば、後はその応用で対応出来てしまう事が多いです。

例えば事務職等のデスクワークが主であれば、まず

・電話応対
・交通費の精算等の会計処理
・社内での意見交換
・クレーム対応

などが必要でしょうし、英語での会議に出席するなら

・プレゼンで使える表現

海外出張があるなら

・商品の仕入れ
・商品の輸出入
・契約交渉

営業職なら

・取引先の接待
・トラブル対応
・外国人スタッフとの信頼関係構築

などなど、職種に応じてよく使う表現を習得出来るよう、全体が構成されています。



ビジネス英語も「聞き流し」で簡単『スピードラーニング・ビジネス』
今なら10日間無料で試せます >>



スピードラーニングビジネス全12巻の内容

もちろんこの教材だけで全てをまかなう事は不可能でしょうが、まずは「こんな時、何て言ったらいいのか?どうすればいいのか?」という迷いが無くなり、その場に適した応対がすぐに出来る“ビジネス英語の及第点”まではスムーズに行きつけるようになっています。


スピードラーニングビジネス全12巻の内容


仕事で英語を使う会社で働くなら、基本として身に付けておきたい表現が詰まった12巻、という感じで、逆に言えば、日常会話的な要素の割合は、かなり少ないと思います

第1巻:外国人のいる職場(International Colleagues)
第2巻:海外出張(The Overseas Business trip)
第3巻:アメリカの取引先を接待(Welcoming a Client from America)
第4巻:買い付けの交渉(Negotiation in Purchasing)
第5巻:信頼関係を築く(Building a Relationships based on Mutual Trust)
第6巻:チームワークとトラブル対応(Teamwork and Problem Solving)
第7巻:アメリカに転勤(A Transfer to America)
第8巻:トレードショー(The Trade Show)
第9巻:業務の改善(Improving Business Operations)
第10巻:アメリカの企業で働く(Working for American Companies)
第11巻:契約の交渉(Contract Negotiation)
第12巻:良好な関係と成果(Good Relationships, Good Results)


恐らくビジネスでよく使う英語表現というのは、頑張って探せば書籍やネットでも見つけられると思います。

ただ毎日忙しく働いている中で、それをやっている時間がもったいない、そもそもそんな時間が取れない、でも緊急でビジネス英語力を伸ばさなきゃならない・・・という人が多いのではないでしょうか。

「スピードラーニングビジネス」は、そうした時間が取れない人に代わって、ビジネスシーンで使う頻度の高い英語表現、状況に応じて使いまわしが利く表現が選び抜かれて収録されており、後は聞くだけ、というところまで手間を簡略化してくれています。

ですから後はスマホアプリでダウンロードしておいて、空き時間に聞くだけでも徐々に力がついて来るでしょうし、アプリのメモ機能で自分に必要な表現をメモっておけば、必要な時にすぐその表現が確認出来るようになっています。

そうした便利さ・即効性にお金を払うという感覚で取り組むと、月額約6804円という金額は、そう高くないのではないでしょうか。


スピードラーニングビジネスの付録冊子


加えて通常の「スピードラーニング」と同じく「ビジネス」の方にも月2回の無料電話英会話がついており、

1.フリートーク
2.リッスン&リピート
3.シチュエーショントーク(「ビジネス」受講者のみ)


のいずれかを選び、5分間の会話練習が出来ます。

この中で「ビジネス」を受講するなら、ぜひ試して欲しいのが3のシチュエーショントークです。

これは電話応対やミーティングで使う英語表現を、スピードラーニングのスタッフさんを相手にロールプレイするというものです。

今回、私もこのロールプレイをスピードラーニングの無料電話会話サービスで試したので、その様子をお伝えします


ビジネス英語も「聞き流し」で簡単『スピードラーニング・ビジネス』
今なら10日間無料で試せます >>


無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>


こちらもよく読まれています

stars 1
英会話教材のおすすめ度・人気度一覧表

趣味で・勝手に・自腹で、調査した英会話教材、これまでの私のおすすめと本音の総決算 ...

      2016/11/28

 - スピードラーニングビジネス , ,