ザ・メンタリスト シーズン1 第8話より:

make one’s bed
自業自得、身から出たさび


CBIの捜査の結果、容疑者が特定され、リズボンたちが尋問を行うが
その人物は話の核心を巧みにそらし続けている。

その様子をマジックミラーごしに見ているリズボンとジェーンの会話からです。

He’s not gonna talk. Poor soul.
彼は口を割らないよ。 気の毒に。(ジェーン)

He made his bed, he can lie in it.
彼が自分で蒔いた種でしょう。(リズボン)

You know, I never really understood that one.
その話、僕には解せないんだ。(ジェーン)

Just because someone makes their bed, why do they have to lie in it?
自分で蒔いた種だからって、どうして自分が刈り取らなきゃいけないんだろう?(ジェーン)

What’s to stop them from lying in another bed or on the floor, for that matter?
どうしてそれを他人に任せちゃダメなのかな?(ジェーン)


make one’s bed は「自業自得、身から出たさび」ということで、元は

As you make your bed, so you must lie upon it.
自分で整えたベッドなら、自分が寝るべし。(自業自得である)


という諺を略した表現になっています。

これに対するジェーンの切り返し「何でみんな自分でしなきゃいけないんだろう?」に
苦笑いを浮かべるリズボンですが、実はこの一言にヒントが隠されています。

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話