ブレイキング・バッド シーズン2 第7話より:

Keep it real
自分を見失うな、しっかりやれ


ジェシーはウォルターから手下のミスの落とし前をつけろと
拳銃を渡されていた。

それはジャンキーにメスを強奪されたままにしておけば
ジェシー自身が甘く見られ、今後のビジネスに影響すると考えたためで
言われるままに拳銃を携えジャンキーの家に乗り込んだ。

しかしそこで予想外の事態が起こり
ジェシーのメスを盗んだジャンキーがショッキングな死を迎えてしまう。

頭蓋骨を粉々に砕かれたそのジャンキーの死はまたたく間に巷のウワサとなり
いつの間にかそれはジェシー・ピンクマンがやったという話に変わってゆく。

突然得たタフガイ・ジェシーの評判は、本当は手を下していない彼を戸惑わせたが
おかげでそれ以降の取引では、思惑通りトラブルも皆無になる。

しかしその評判がもとで、彼が偽名で借家を借りている借主のジェーンに
その嘘がバレてしまうというシーンからです。

You’re Pinkman.
お前ピンクマンだろ。(バイクの男)

You’re the man! Everybody’s been talking about you.
お前こそ男だぜ!皆お前のウワサしてるぞ。(バイクの男)

Right on, man. Keep it real.
その調子だ。しっかりな。(バイクの男)

… I thought your name was Jackson.
・・・あんたの名前、ジャクソンじゃなかったっけ。(ジェーン)


right on は「その調子、いいぞ、頑張れ」と相手を励ます言葉です。

そして keep it real は「自分を見失うな、しっかりやれ」ということで
突然の名声や成功にも浮き足立たず「自分の信念を大切に、己を見失うな、自分らしくあれ」
といった感じの意味で、これも相手を激励する表現の一つだと思います。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話